海と星の見える丘公園



【分類】
公園

【所在地/連絡先】
住所:京都府宮津市里波見[地図][ルート地図]
TEL:0772-28-9111

【開園時間】
9:00〜17:00(7月〜9月は20:00まで開園)

【入場料金】
入場料金・・・無料
駐車場・・・無料
※2009年3月8日現在

【休園日】
木曜日・年末年始(7月〜9月は無休)

【オススメポイント】
・若狭湾を一望出来るベンチテーブル。
・林道を散策して自然を満喫出来る。
・満天の星空を眺めることが出来る。
・キレイなトイレも完備。

【注意点】
・自然を満喫したいなら、歩きやすい靴が良い。

【交通アクセス】
1.綾部宮津道路 宮津天橋立I.C.出口の信号を右折。
2.そのまま直進し、国道176号線との交差点信号を左折。
3.道なりに直進し、国道178号線との交差点信号を右折。
4.「江尻」信号を左折。
5.県道619号線との交差点を左折。
6.県道619号線を進むと左手に入口が見える。[Photo]
[所要時間:約35分(宮津天橋立I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
さゝ浪 [行き方(所要時間:約30分)]
宮津漁港。焼き鯖寿司旨し。
今中商店(宮津市公設市場) [行き方(所要時間:約30分)]
こだわり宮津ひもの。

【旅日記】
旅先で手に入れた「焼き鯖寿司」。
こいつを食べるべく、訪れたのがココ、「海と星の見える丘公園」。

最初のオススメスポットはこのベンチテーブル。


このベンチテーブルからの景色はやばい。
若狭湾を一望しながら、「焼き鯖寿司」を食べる。
心地良い風も吹いてきて。気分は最高です。
ここは最終目的地では無かったのだが、もう、ここでのんびり過ごして帰っても良いんじゃないかと、本気で思った。

と、物思いにふけっていると。。。
この公園の管理人と思しきおっちゃんが。。。
近付いてくる。
近付いてくる。
明らかにオレの方向に近付いてくる。
なんだなんだ!?もしかして、飯喰っちゃダメ?そんなバカな!

おっちゃん「すいませ〜ん」
と「は、はい?(ちょっと身構える)」
おっちゃん「あそこのジムニーはあんちゃんの?」
と「はい、そうですが。。。」
おっちゃん「ライトついてるよ。」
と「おおっと!!」

慌てすぎて、ちょっとズッコケそうになりながらジムニーの居る場所へ。
危うくバッテリーがあがるところだった。
何か、身構えてスイマセン。
管理人のおじさん、有難うございました!

さて、お腹もいっぱいになったところで、公園を散歩しますかね。


林の中の階段を登って行く。
行き着いた先は展望スポット。



木洩れ日を浴びながら、海を眺める。
風も良く通る。この日はまだまだ肌寒い季節だったが、夏は涼しそうだ。
心が晴れ渡る。日ごろの疲れも飛んでいきますな。

最後に訪れたのは「大地の天文台」
行き先を示す看板の矢印の先には、かなり長い階段。
いや、ここでひくわけにはいかんでしょう。
頑張りましたよ。汗だくになりながら。

もし家族連れが来ていたら、
「はしゃいで登る子供達と、下のベンチで座ってるお父さん」もしくは、「はしゃぐ子供達と、登りきってゼイゼイ言ってるお父さん」という画が見れそうだな。
とか考えながら。

でも。
登る価値有り!!

大地の天文台と言うくらいだから、星がキレイなんだろうなぁ。
次回は見てみたい!

【関連リンク】
海と星の見える丘公園・・・「海と星の見える丘公園」公式サイト



余部埼灯台」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「ミネラル工房
 
タグ:
posted by と at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絶景! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

余部埼灯台



【分類】
灯台

【所在地/連絡先】
住所:兵庫県美方郡香美町香住区御崎[地図][ルート地図]
TEL:0796-36-3355(香美町役場 産業部 観光商工課)

【営業時間】
24時間OK!

【定休日】
無し

【オススメポイント】
・日本海を一望出来る。
・海洋灯台としては、日本で一番高い場所にある灯台。
・春には桜が咲き誇る。

【注意点】
・途中、細い山道を通るので、走行注意。
・灯台には登れないので注意。

【交通アクセス】
1.播但連絡道路 和田山I.C.出口「和田山インター前」信号
  を右折。
2.「一本柳」信号を左折し、国道9号線へ。
3.「上野南」信号をナナメ右方向へ進み、国道312号線へ。
4.「宮越」信号を右折。
5.「土居西」信号を右折。直進し、突き当たりを左折。
6.「立野橋」信号を左折。
7.「駅前(JR豊岡駅)」信号を右折。
8.突き当たり信号を左折し、国道178号線へ。
9.佐津I.C.より、丹生地トンネルへ。
10.香住I.C.を降り、突き当たりを右折。「油良口」信号を左折。
11.「香住小学校前」信号を左折。
12.三田トンネルを越え、三叉路を左折。
13.鉄橋をくぐった先の信号を右折。
14.山道を登っていくと、右側に駐車場が見える。
[所要時間:約120分(和田山I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【旅日記】
とある旅の途中。
国道178号線を走っていた。
「→余部埼灯台」の看板。
灯台。。。絶景!(の予感!)

というわけで、思いつきで行ってみることに。
途中の道は、右手に絶壁と日本海が広がる、絶景ドライブコース。

でも、なかなか灯台が見えない。
あれ?なんか、住宅が立ち並ぶ区画に入ったんですが。。。
見逃した???

とりあえず、蕎麦屋があったので、腹ごしらえ。
お話好きのおやじさんに、戦争中の話を一通り聞いてから、再出発。

周辺を探索すると、あったあった、先に進む道が。
「→灯台」の看板も発見し、先を急ぐ。
しばらく道なりに進むと、それらしい駐車場発見!
そして灯台発見!



この灯台、海洋灯台としては、日本一高い場所に建っている。
建設当時(昭和26年(1951年))、この場所は山林で、建設資材は人力で運搬されたらしい。

現在の灯台は、昭和60年(1985年)に建替えられた二代目。
残念ながら灯台に登ることは出来ないが、ここから望む日本海と海岸線は、まさに絶景の一言。



やっぱり、キレイな景色を見ると、気分が落ち着きます。
長旅の疲れが癒されました。

さらに、周辺を散策。
地元の方が植えられた花桃の若木を発見!
ちらほらと、花を咲かせていた。



この花桃が元気に育ってくれて、何年か先、またここを訪れたときは、でっかくなってて、キレイな花を満開にさせてくれてたら、嬉しいなぁ。
と、ちょっと先の未来を想像しながら、この場所を後にした。



ちなみに。
周辺には桜の木も植わっていたので、桜の季節はかなりキレイだと思われます。
今年はたぶん無理だけど、次回は桜の季節に来たい!



今中商店(宮津市公設市場)」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「海と星の見える丘公園
 
タグ: 灯台
posted by と at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絶景! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップに移動

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。