LOMBOK(ロンボク)



【分類】
商店舗(子供服/犬用ペット服/育児用品/雑貨)

【所在地/連絡先】
住所:広島県広島市中区富士見町5-9[地図][ルート地図]
TEL/FAX:082-241-4321

【営業時間】
調査中。

【定休日】
調査中。

【オススメポイント】
・海外から直輸入した子供服、犬用ペット服、雑貨が揃う。
・オリジナルデザインの子供服、犬用ペット服もアリ。
・アメリカ直輸入のアメコミキャラクターグッズも多く揃う。
・所狭しと並ぶ商品の中には思いがけない掘り出し物も。
・もちろん、ペット同伴可。

【注意点】
・駐車場は無いので、近くのコインパーキングを利用する。
・店頭に並んでいない商品も多数あり。買い物する際は、
 店員さんによく相談した方が良い。

【交通アクセス】
1.山陽自動車道広島I.C.より国道54号線を南(広島市街方面)へ。
2.しばらく道なりに進み「県立総合体育館前」信号を左折。
3.すぐ「広島城南」信号を右折。
4.直進し「白神社前」信号を左折し、平和大通りへ。
5.直進し「新川場通り南口」信号を右折。
6.150m程進むと左手にお店が見える。
[所要時間:約20分(広島I.C.より)]
[駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
TAPPY(タッピー) [行き方(所要時間:約5分)]
オリジナルアクセサリーと雑貨と服。

【旅日記】
さて、そろそろ広島市を出発せんとなぁと思いながら、駐車場に向かって歩いていると。。。

何やら気になる雰囲気のお店が。
窓の中に、アメコミキャラクターの雑貨がいくつか見える。
何のお店かなぁと思いながら入口を通りかかると、「わんちゃんの洋服 20%OFF〜」の文字。

おお、実家のアイツに土産でも買ってくか。
ということで、入店です。

お店に入ると、すぐ左側下の方にペット用の服が並んでいた。
とりあえず、品定め。
普通のTシャツタイプから着ぐるみタイプ、犬用のサングラスなんてのもある。

う〜ん、イロイロあって迷います。
でもどうせならチョット変わったモノが良いよなぁ。。。
なんてこと考えながら選んでいると、オーナーさん登場。

オーナーさん「ペット服お探しですか?」
と「はい、何か良いのないかなぁと思って。。。」
オーナーさん「男の子ですか?女の子ですか?」
と「あ、ええっと、男の子です。」
オーナーさん「だったら、コチラの洋服とかオススメですけどね。」

上下セットのワークウェアだ。
確かにカッコイイ。

と「おおお、カッコイイですね!コレ!」
オーナーさん「でしょ!このお洋服は男性の方にとても人気があるですよ。
       それから、コチラもどうでしょうか?」

次に出てきたのはパーカーベスト。

と「おおお、なかなか良いじゃないっすか!」
オーナーさん「でしょ?これは丈が短めに出来てるから、
       Tシャツと重ね着してもカワイイですよ。」
と「なるほどなるほど。良いなぁ〜。」
オーナーさん「そこに掛かっている分は、ほんの一部で、
       他の種類や、サイズもたくさんありますので、
       着になるモノがあったら言って下さいね。」
と「あ、は〜い、有難うございます。」

と、しばし並べてある服を吟味。
そして、お店の奥の方へと姿を消すオーナーさん。
うん、このベストカッコイイかな。
ファーも付いてるし。良い感じ。

と、そこへオーナーさん再登場。
オーナーさん「コレなんか珍しいですよ。」
出てきたのは海外直輸入のペット服!
毛皮のコート!めちゃゴージャス!

と「あはは!コレ着せたい!すげぇ!」
オーナーさん「でしょ?それから、これもカッコイイですよ。」
と差しだされたのは、デニム素材のパンツ(サスペンダー付)。
コレ、一番カッコイイかも。

オーナーさん「同じメーカーでこんなツナギもありますよ。」
と「おおお!コレはカッコイイ!!」

ってな感じで出るわ出るわ色んな服が。
実は、オリジナルデザインの服も手掛けているとのことで。


このタンクトップは、パグとか短い毛の犬に良く似合うとのこと。
夏にオススメの服です。

ホント、沢山の服が出てきて、全然決めきれません。
で、重要なことに気付く。

と「あ、サイズ分かんないや。。。」
オーナーさん「ええっ!?」

ってことで、実家の母ちゃんに電話。その場で採寸してもらいます。
そんなこんなで小一時間ほど滞在。
最終的に、やっぱりあのツナギが良い!ということで、購入。

と「お陰様で良いお土産が出来ました。有難うございます!」
オーナーさん「いえいえ、似合うと良いですね!ちょっと包むので
       待ってて下さい。」

と、ちょっと時間が空いたので、改めて店内を見渡す。
私、子供いないのであまり意識しなかったんですが、子供服も、結構な品揃えです。
他に育児グッズや、子供用の小物(カバン、傘など)もおいてあります。


話を聞くと、ほとんどが海外から直輸入とのこと。
日本では取り扱ってないブランドもあるそうで。

そして、窓の外からも見えたアメコミキャラクターのグッズ。
店内いたるところに所狭しと並べてあります。
実はオーナーさん、アメコミキャラクターものとか、アメリカ雑貨が大好きとのこと。


スパイダーマンとか、スポンジボブとか。
写真左はドリンクの形をしたリップクリーム。
この雑貨類もアメリカ直輸入品がほとんど。
日本じゃ手に入らないモノも取り揃えられている。

そんなこんな話で盛り上がり、気付けば夕方の5時を回ってました。
オーナーさん「今から福岡県まで行くのよね?大丈夫?」
と「いや、ちょっと遅くなっちゃいました。」
オーナーさん「あらら、運転はくれぐれも気をつけて帰って下さいね。」
と「有難うございます!また、来ますね!」
オーナーさん「ちょっと遠いですけど、待ってますよ。(笑)」

最後にお店の入口を撮影。
ちなみに、LOMBOK(ロンボク)という名前は、インドネシアの島「ロンボク島(Pulau Lombok)」に由来する。
西洋文化と東洋文化の合流地点であるこの島の文化とその雰囲気が、オーナーさんは大好きなのだそうだ。


その後ひたすら下道を走行。
関門トンネルを抜けて九州へ上陸。
深夜0時をまわるころ、無事に辿り着きましたとさ。
オーナーさん、どうやら似合いましたよ。


【関連リンク】
LOMBOK・・・「LOMBOK(ロンボク)」公式サイト。



TAPPY(タッピー)」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「一九ラーメン
posted by と at 13:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | 服! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Free Style(ふりーすたいる)



【分類】
商店舗(古着/ビンテージ雑貨/アクセサリー/その他イロイロ!)

【所在地/連絡先】
住所:岩手県二戸市米沢字下村8-2[地図][ルート地図]
TEL:019-613-4171

【営業時間】
12:00〜19:00

【定休日】
調査中

【オススメポイント】
・古着を中心にビンテージ家具や雑貨もあり。
・リーズナブルな価格。
・掘り出し物が満載。お店の雰囲気は「蚤の市」。
・商品は必ず値引き(くじ引きにより5〜50%OFF)。
・買い物をしなくても、来店するだけで割引券が貰える。

【注意点】
・掘り出し物を見逃さないように注意。

【交通アクセス】
1.八戸自動車道 一戸I.C.より国道4号線を北(青森方面)へ。
2.そのまま国道4号線をひたすら直進。
3.日金橋を越えて500mくらい進むと右手にお店が見える。
[所要時間:約15分(一戸I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【旅日記】
東北遠征も終盤にさしかかっていた。
青森県から岩手県へ。
愛知県へ戻るべく、国道4号線を南下していた。

やーばい。もー時間無いよ
結構ネタは揃ったし、もうお腹いっぱい。
もう寄り道はしない。
今日中に宮城県まではいかんと。

と、心に決め、ハンドルを握り締める。
ふと、目に入ったお店。
以下、心の中の葛藤。

とA「・・・」
とB「・・・」
とA「あの店・・・(目配せ)」
とB「あ〜、だめだめ。時間無いし、寄り道はせんって決めたっしょ!」
とA「え〜、でもあの店はやばいっしょ」
とB「いやいや、時間無いってば!」
とA「う〜〜〜〜〜ん・・・しょうがないかぁ〜〜〜〜」
とC「いや、絶対後悔する!行こっ!」

完全にこの店のオーラに引き寄せられたと。
Uターンしてお店に向かう。

まずは店の外の様子。
何気なく置かれているものが渋すぎる。
くまのぬいぐるみが座ってる机もかなりの年代モノ。

 

そして店内へ。
古着を中心に、靴やバッグ、アクセサリー、ビンテージ家具、雑貨、カメラ、家電など、ありとあらゆるものが並ぶ。

 
  

そして、価格が安すぎです。
でも、安いからといってあなどるなかれ。
店内のいたるところに掘り出し物が満載なのです。

ミズノスーパースターのビンテージジャージがあったり、ディッキーズのスニーカーがあったり、ポラロイドカメラが何気なく置かれていたり、電話のマークが電電公社だったり、昭和レトロな椅子がお店の電話の台としてディスプレイされていたり。

 

まさに宝捜し!
一日ここで楽しめます!

そして、このお店のウリは何と言っても、値引き。
1000円未満のお買い物は全品5%OFF。
1000円以上のお買い物でくじ引きに挑戦し、その結果によって、最大50%OFF、つまり半額になるという仕組み。
こんなに値引きして大丈夫ですか!?

と「ほんと、全部安いですよね!さらに値引きまでして大丈夫なんですか??」
店長「やっぱり、地元の人に買ってもらいたいですから。
   それに中古品なので、値引きは覚悟してます。
   でもどうせ値引きするなら、楽しんで貰った方がいいじゃないですか。」
と「確かに、楽しいかも。でも50%OFFは厳しくないですか?」
店長「正直、モノによっては厳しいものもありますね。
   ただ、お客さんの笑顔を見たら、そんなこと吹っ飛んじゃって、
   一緒に喜んでますよ。はははっ。」

その会話の横では店長の奥様が微笑んでいた。
なるほど、この、あったかい雰囲気に引き寄せられたんだな。
そう思った。

で、「古着好きです。」「古い家具とが雑貨とか、大好きです。」って伝えたら、出るわ出るわ。店長のオススメ品。
ホント、「そんなところにあったの?」って場所から。

と「店長!隠しすぎですよ!」
店長「でも、それが楽しいでしょ?」
と「確かに。ホント、宝捜しですね〜。」

出るもの出るもの良いから、結局合計15000円ほどの買い物に。
さて、お会計。勝負のときです。
まぁ〜30%OFFくらい出てくれたらいいかな〜
と思いつつ、ガサゴゾガサゴソ...



と「これ!」
店長「はい、開けてみて。」
と「どうやろう・・・」

と「うぉぉぉ!!まじで?」
店長「どした、どした?」
と「スイマセン...出ちゃいました。」



店長「おおおお!すごい!」
奥様「すごい!50%OFFは滅多に出ないのよ!」
と「いや、何か、申し訳ないです...でも、欲しい物全て買っといて良かったっす!」
店長「ははは!確かに。でも全然気にしなくていいからね!僕も楽しかったよ!」
奥様「ホント、劇的なラストやったね!あはは!」

その後、とが全国を周っている事やら、お店の名前の由来やら、店長の今後の目標やら、店長のこだわりやら、店長の二戸の地域に対する思いやら、とがこんな店をやりたい話やら、「Jimnism!」(このブログ)の紹介やら、この記事を書く為の写真撮影やらで、気付けば夜中の12時過ぎ!



と「げっ、もう12時超えとるやないですか!遅くまでスイマセン!!」
店長「全然良いよ〜、ブログに載るの、楽しみにしとるからね!」
と「はい!頑張って書きますんで、見て下さい!ダメ出しもお願いします!」
店長「ははは、了解。いや〜嬉しいなぁ〜。」
店長「そうだ!お客さんが、
   『「Jimnism(ジムニズム)」見て来ました!』
   って言ったら、10%OFFにしよう!」
と「ええっ、良いんですか?ホントに書きますよ?」
店長「良いよ良いよ。んで、くじ引きでさらに値引き。」

と、いうわけで、「Free Style」来店した際、「ジムニズムを見て、来ました!」と言うと、問答無用で全品10%OFFになります。
さらに1000円以上のお買い上げでくじ引きに挑戦。
最大50%OFFとなります。
つまり、合わせて約60%OFF!!

こんなに嬉しい企画を提案してもらって、ホント感謝してます。
有難う御座いました!
また、必ず行きます。
再会する日を楽しみにしてます。
また、語り合いましょう!

最後に、との今回のお買い物(植物以外)






ミネラル工房」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「共同浴場 正面湯
 
posted by と at 13:44 | Comment(3) | TrackBack(0) | 服! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FRECKLE(フリークル)



【分類】
商店舗(服/アクセサリー/小物/ネイル)

【所在地/連絡先】
住所:愛知県一宮市大赤見柳原65-1[地図][ルート地図]
TEL:0586-75-4161

【営業時間】
11:00〜21:00(日曜日は20時閉店)

【定休日】
第2〜第4木曜日

【オススメポイント】
・ショップオリジナルのブランドの洋服。
・シンプルながら、生地やシルエットに拘ったデザイン。
・オリジナルの服は基本的に、数着のみの限定生産。
・静かで落ち着いた店内の雰囲気。
・バッグや小物、アクセサリーもあり。

【注意点】
・お店自体が分かりづらいので見逃さないように注意。
・駐車場も分かりづらいので見逃さないように注意。

【交通アクセス】
1.名神一宮I.C.より国道22号線を北(岐阜方面)へ。
2.「両郷町」信号を右折。
3.「両郷町4丁目」信号を右折。
4.道沿い、右側にお店が見えます。
5.(中央分離帯がある為、一度店を通り過ぎた後、Uターン)
[所要時間:約10分(名神一宮I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
大衆食堂 愛膳 [行き方(所要時間:約20分)]
庶民の味。絶品「牛すじ丼」。
Patio(パティオ) [行き方(所要時間:約20分)]
家具と雑貨とアンティーク。
和食処 斗倫広(とりひろ) [行き方(所要時間:約20分)]
備長炭と100年の秘伝だれ。
flamant(フラマン) [行き方(所要時間:約30分)]
ちょっと変わった雑貨。
Sekky's Diner(セッキーズダイナー) [行き方(所要時間:約35分)]
アメリカンな店内と極上バーガー。

【訪問日記】
国道155号線を何気なく走ってた。
「ん?なんだあの看板は?」


その奥の倉庫っぽい建物にはショーケースがあって、服が飾ってあるし。
こんなとこに服屋???
とりあえず通り過ぎちゃったので、次の信号でUターン。
ゆっくり近付く。ちゃんと看板を見る。

うん。なんか、服屋っぽい。
でも、イラストからして、レディースのみ?
というか、「P」って書いてあるけど、どこ???
なんとなくそれっぽいとこに駐車する。

店員さんが心配して出て来ようとしたけど、戻っていったのでたぶん合ってるな。
とか思いながら、店内へ。

とりあえず、店内をぐるりと一周。
 
なかなか良い雰囲気。
でもやっぱり、レディースだけっぽい。

 
どうしよう。。。
とりあえず、「彼女のプレゼント探しに来ました」的な動きでもするか。。。
とか思ってたら、

店員さん「メンズはこちらになりますね〜。」
と「あっ、そうなんですか。」
店員さん「はい。でも、まだ数が少ないんですよ〜。ごめんなさい。」
と「いえいえ、全然問題無いっす。」


どうやらメンズも取り扱ってるっぽい。
とりあえず一安心。ちょいと見てみる。
シンプルなデザインで何でも合わせやすそう。
でも、あんまし見たこと無いブランド名やなぁ。

店員さん「その辺は全部ウチのオリジナルなんですよ〜」
と「あ、そうなんですか、見たこと無いな〜って思ってたんですよ。」
店員さん「よかったら着てみて下さいね。」
と「あ〜、じゃあコレ着てみても良いですか?」

ということで試着。
うん。良い感じ。
っていうか、良い感じです。

何というか、一目じゃ分からんところに拘ってるところがいい。
生地はもちろん、襟の大きさとか、チェック柄の方向とか、ポケットの大きさとか、縫い方とか。

こういう細かい違いが、着た時に「その服って普通っぽいけど、何か違うよね?」ってなるんです。そんな服、大好き。

と「良いっすね〜。細かいところに拘ってるあたりが。」
店員さん「有難うございます。その柄は、真直ぐになるようにしたんですよ〜。」
と「なるほど。確かに。襟も若干ちっさめですよね?」
店員さん「そうなんですよ、あと実は。。。」

こんな感じで、話は続き、服は愛知県の工場で作っていることやら、その影響で、ほとんどの服が数着の限定生産になることやら、このお店をはじめてから、もうすぐ一年になることやら、もともと倉庫だったのを改築してお店にしたことやら、雨漏りはしないことやら、とがこのお店みたいな雰囲気の家に住みたいことやら、とが九州出身のことやら、とが廃材使って家具を作りたいことやら。。。

気が付けば、小一時間ほど話し込んでいた。
後半はほとんど服と関係無い話やし。
服、試着しっぱなしやし。。。

めっちゃ長居してすんません。
でも、ホント、落ち着く店なんですよ。
喫茶店も一緒にやって欲しいくらい。

結局、ネルシャツとパーカーを購入。
この記事用の写真撮影も快く承諾してくれて、有難うございました。
帰りも雨が降っているにも関わらず、外まで見送って頂いて、有難うございました。

また、春先に遊びに行きます。懲りずに相手したって下さい。

【関連リンク】
FRECKLE・・・「FRECKLE(フリークル)」公式サイト。
FRECKLE onlineshop・・・「FRECKLE(フリークル)」のオンラインショップ。
FRECKLE-wear-meet-life・・・「FRECKLE(フリークル)」のブログ(サブ)。



Patio(パティオ)」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「千里浜
posted by と at 02:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 服! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップに移動

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。