TAPPY(タッピー)



【分類】
商店舗(アクセサリー/雑貨/服/小物)

【所在地/連絡先】
住所:広島県広島市中区昭和町5-11[地図][ルート地図]
TEL:082-246-0422

【営業時間】
12:30〜18:30

【定休日】
火曜日,第1.3日曜日

【オススメポイント】
・オリジナルデザインのアクセサリー。
・オリジナルデザインのバッグ。
・オリジナルデザインの小物。
・古民家を改築した店内。
・隠れ家的な雰囲気。というか、隠れてる。
・中庭。
・獏。

【注意点】
・お店が非常に見つけづらいので、注意。
・駐車場は無いので、近くのコインパーキングを利用する。

【交通アクセス】
1.山陽自動車道広島I.C.より国道54号線を南(広島市街方面)へ。
2.しばらく道なりに進み「県立総合体育館前」信号を左折。
3.すぐ「広島城南」信号を右折。
4.直進し「市役所前」信号を左折し、国道2号線へ。
5.直進し「南竹屋町」信号を越えて一つ目の角を左折。
6.二つ目の角を右折し、50m程進むと左手に看板が見えるはず。[Photo]
[所要時間:約20分(広島I.C.より)]
[駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
LOMBOK(ロンボク) [行き方(所要時間:約5分)]
子供服と犬用ペット服とアメコミ雑貨。

【訪問日記】
と「年末はジムニーで実家に帰ります。下道で。」
ノブさん「マジで?じゃあ広島のTAPPYさんに寄ってみたら?
     ウチの服が置いてあるで。」
と「マジッすか!それ良いですね!」

そして僕は、TAPPYさんのフライヤーを握りしめ、愛知県を出発したのだった。。。

途中、寄り道しながら旅を続け、いよいよ広島市街へ。
愛知県の自宅を出てから3日目。
時刻は午前11時半を回った頃。
フライヤーに記載してある住所と地図を頼りに、それっぽいところに到着した。

到着した。。。はず。
なのに、見当たらない。
めちゃくちゃ住宅街。

あれ〜、おっかしいなぁ。。。
通りを間違えたか?
と、もう一周回ってみる。

そして同じ場所に到着。
やっぱり地図だとこの場所なんだよなぁ???
念のため、地図と見比べながら、もう一周回ってみる。

アレが地図上のココのセブンイレブンでしょ?
で、左折するでしょ?
で、一つ目の通りは通り過ぎて。。。
で、左折。。。
やっぱり同じ場所に到着。

ねーじゃん!!
さっきの家かな?(ちょっと車を降りて確認)
いやいやいや、完全に家。
こんなはずねぇ。
万が一この家だとしたら、完全に休みだな。うん。
もしかして、思いっきり間違えてるのか?

その後も、しばらく周辺を探すも見つからず。
ぐるぐるぐるぐる。
周囲の人から見たら、かなり怪しい車。。。

こりゃ、ひとまず車を停めて、徒歩で探索やな。
ということで、近くのコインパーキングに駐車。

。。。で、ココがセブンイレブンで、
曲がって、一つ目通過で、
ココを曲がるんだよなぁ。。。地図だとココだしなぁ。。。
で、この辺のはず。。。

おや?



こ、これは!



「T」
「A」
「P」
「P」
「Y」

「TAPPY」って、書いてある!ここか!
この小道を。。。行けば。。。あった!やった!ついに見つけた!
こりゃ車からじゃ分からんわけだ。
隠れ家的なお店とは聞いていたが、隠れ過ぎです!
このお店を発見出来たことに、ちょっと感動です。


ガラガラ〜と戸を開けて入店。

オーナーさん「あ、土足で大丈夫ですよ〜。」
と「あ、は〜い。」

とりあえず店内をウロウロ。
他のお客さんがいなくなったところで、自己紹介

と「すいません。」
オーナーさん「はい?」
と「実は、フリークルのノブさんに紹介してもらって来たんですよ。」
オーナーさん「あ!やっぱり!ノブさんから聞いてましたよ。
       『ウチの面白いお客さんが来るよ』って。」
と「あっ、そうなんですか。はい、帰省ついでに寄っちゃいました。」
オーナーさん「有難うございます。わざわざ広島駅で降りて
       いらっしゃったんですか?」
と「いやっ、車で。」
オーナーさん「あっ、高速を途中下車して?」
と「いやっ、下道で。」
オーナーさん「えっ!?」
と「この地図(フライヤー)見て。」
オーナーさん「ええっ、この地図で!?愛知県から!?
       しかも下道で!ありえない〜!!(笑)」
と「出発して今日で3日目です。」
オーナーさん「えええっ!(笑)」

その後、さんざん迷ったことやら、
でも、そこが良い!って話やら、
ジムニズムの話やら、
フリークルの話やら、
このお店が古い民家を改築して作ったという話やら、中庭の木にはピンク色の花が咲くことやら、実は今日が年内最後の営業日だという話やら、温かい季節には、中庭でセルフお茶が楽しめることやら、オリジナルデザインのアクセサリーがあることやら、オリジナルデザインのバッグや小物があることやらを話し。

と「ジムニズムに乗せる為に写真撮って良いっすか?」
オーナーさん「もちろん!ドーゾドーゾ!」

ってことで。
まずはぐるりと一周。


玄関脇の棚にはフライヤーが並ぶ(左)。
大きな窓からは外の中庭が見える(中)。
玄関から入って左側奥は食器類エリア(右)。


アクセサリー類と洋服(左)。
玄関から入って正面奥には台所(土間)を改築したスペースが(右)。

続いて、商品をもう少し詳しく。
一番のオススメはオーナーのヨシモトさんがデザインしたアクセサリー。
使用する天然石を別途仕入れてから、制作依頼している為、リーズナブルな価格でのご提供が可能となっております。

その他にも、オリジナルデザインのバッグや小物類が並ぶ。
棚に並ぶ食器たちは、シンプルだけどちょいとクセがあって、良い感じ。
そして、洋服たち。FRECKLEの服もココにありましたぜ。


最後に僕のお気に入り箇所を。
古民家の名残が随所に見られ、お店全体(中庭や小道も含めて)が温かい雰囲気で、非常に落ち着きます。
獏は知り合いの窯元さんが作ってくれた特注品。
ちなみにカバと獏は非売品です。


いや〜、何だかホント、和みます。このお店。
頑張って見つけたかいがありました。

終始笑顔で相手して下さったオーナーのヨシモトさん、ホントに有難うございました!
教えてもらったラーメン、確かに辛かったです(笑)。
また、温かい季節に遊びに行きます!
その頃には子供店長にも会えるかな?
ではまた!
※写真のどこかにヨシモトさんがいます。探してみよう(2箇所)。

【関連リンク】
TAPPY・・・「TAPPY(タッピー)」公式サイト。ネットショッピングも。
TAPPY DIARY・・・「TAPPY(タッピー)」公式サイト(ブログ)



DONO(ドーノ)」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「LOMBOK(ロンボク)
 
posted by と at 04:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

flamant(フラマン)



【分類】
商店舗(雑貨/服/アクセサリー)

【所在地/連絡先】
住所:岐阜県岐阜市長良158番地[地図][ルート地図]
tel:058-216-4884

【営業時間】
am 11:00〜pm 8:00

【定休日】
毎週木曜日

【オススメポイント】
・他店には無い、ちょっと変わった雑貨が並ぶ。
・ロシア雑貨が豊富。
・フランスのアンティーク雑貨もあり。
・洋服やアクセサリーもあり。
・店内の落ち着いた雰囲気。

【注意点】
・駐車場はお店の北側約5m先にあり。

【交通アクセス】
1.東海北陸自動車道 各務原I.C.より国道21号線を西(大垣方面)へ。
2.「岐南インター」信号を右折(立体交差なので注意)。
3.国道156号線を直進し、岩戸トンネルを抜けてすぐの信号を左折。
4.鵜飼い大橋を渡り、「鵜飼い大橋北」信号を左折。
5.県道94号線を直進し、「長良南町」信号を右折。
6.しばらく進むと右手にお店が見える。
[所要時間:約20分(各務原I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
Sekky's Diner(セッキーズダイナー) [行き方(所要時間:約10分)]
アメリカンな店内と極上バーガー。
和食処 斗倫広(とりひろ) [行き方(所要時間:約25分)]
備長炭と100年の秘伝だれ。
FRECKLE(フリークル) [行き方(所要時間:約30分)]
オリジナルブランドの服。

【訪問日記】
雑貨好きのと。
ここ、岐阜県岐阜市で、素敵な雑貨屋さんと出合った。
暖色系でライトアップされた店内は、家に居るような落ち着いた雰囲気。



比較的小さなお店だが、日本国内の雑貨はもちろん、お店の店主が海外で買い付けてきた雑貨、
アンティークなどが、ジャンル毎に分かりやすく配置されている。
とくに、店主がロシア好きな事もあり、ロシアの雑貨が豊富に揃っている。
どれも、他店では余り見かけない「ちょっと変わったモノ」ばかり。

 

中でも、とが特に気になったのは、この「封筒テンプレート」
自分の好きな紙(雑誌、ポスター等)に、このテンプレートをあてて、
この形に切り抜けば、そのまま封筒として使えるようになるというスグレモノ。



「旅先で手に入れたパンフとかで封筒作って、手紙を出す。」
ちょっと良い感じやん!って思って。
たぶん買います。
って言うか、買えば良かった。

その他にも、フランスのアンティークボタンや、ショッキングピンクの象の置物や、オシャレに持ち運べるゴザや、ロシアの絵本や、ちょっと変わった歯ブラシや、鹿の置き物や。。。
気になったモノを数えるとキリがありません。
多分、見落としてるモノもたくさんあるはず!

店主曰く、
「あまり大きくない店舗だからこそ、出来るだけ他では扱っていない物を揃えて、皆さんにお届けしたい。」

そんな店主の想いが詰まったこのお店。
「他の人とはちょっと違うモノを持ちたい!」と思っている人には、かなりオススメです。
ちなみに私、ともその一人。
一発で仕留められました。
また必ず行きます。

そして、閉店時間を過ぎているにも関わらず、ジムニズム用の写真撮影に付き合ってもらって、ホントに有難う御座いました!
おかげで良い写真が撮れました。
またお会い出来る日を楽しみにしています。

※ちなみに「flamant(フラマン)」とは、フランス語でフラミンゴのことだそうです。

【関連リンク】
flamant(フラマン)・・・「flamant」公式サイト
雑貨屋・フラマンのこんなこと・・・フラマン店主のブログ




共同浴場 正面湯」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「ポニー温泉
posted by と at 10:34 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑貨! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Patio(パティオ)



【分類】
商店舗(アウトレット家具/アンティーク品/昭和レトロ家具)

【所在地/連絡先】
住所:愛知県小牧市中央3-49[地図][ルート地図]
TEL:0568-77-5563

【営業時間】
10:00〜18:00

【定休日】
毎週木曜日

【オススメポイント】
・アウトレット家具(新品)が安い。
・アメリカから買い付けているファイヤーキングあり。
・その他、アンティーク雑貨多数あり。
・インストアショップ「小さな私の店」にはレトロな生活雑貨が並ぶ。
・自分の作品(陶芸、アクセサリー等)の販売委託も出来る。

【注意点】
・プレミア品も多数。取扱いには十分注意を。

【交通アクセス】
1.名神小牧I.C.より国道41号線を南(名古屋方面)へ。
2.「間々本町」信号を左折。
3.「二重掘西」信号を右折。
4.道沿い、右側にお店が見えます。
[所要時間:約10分(名神小牧I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
大衆食堂 愛膳 [行き方(所要時間:約5分)]
庶民の味。絶品「牛すじ丼」。
FRECKLE(フリークル) [行き方(所要時間:約30分)]
オリジナルブランドの服。
あけわ [行き方(所要時間:約40分)]
絶品たこ焼き。
信濃屋 [行き方(所要時間:約40分)]
噛んで味わう太麺うどん。
みかわ屋 [行き方(所要時間:約40分)]
オムライス旨し。赤だし旨し。

【訪問日記】
雑貨好きの闘犬。
「家具と雑貨」という文字に反応しないわけが無い。
とりあえず入るっしょ。

お店の中に入ると、所狭しと家具が並ぶ。
どれも値段が安いので、最初はリサイクルショップなのかなぁと思っていたが、実は全て新品。
アウトレットなのだ。いや、ホント、かんなり安い。

家具を一通り見たところで。。。
おや?あれは。。。



ファイヤーキングやん!



「ファイヤーキング」とは。。。
アメリカのガラスメーカー「アンカーホッキング社」が、1940年代〜1970年代にかけて製造していた食器である。
耐久性が高く、アメリカの一般家庭からレストランまで幅広く使われていた。

当時は一般的な生活雑貨だった、この「ファイヤーキング」だが、そのレトロな色合いや、豊富なイラストデザインから、今やコレクティングアイテムとなっている。
その価格にはプレミアがつき、1個あたり3000円〜6000円で取引されているのだ。(レアものはもっと高い)。

知人の家でファイヤーキングを使ったときから、見た目ごつくて、重量感があって、良い感じやなぁ〜、欲しいなぁ〜と思ってたんです。
ちょっと悩んだけど、買いました。
いくつか持ってみて、一番しっくりきた、こいつを。



店長に話を聞くと、こいつら(ファイヤーキング)は、アメリカ在住の知人が現地で買い付け、月一で送ってくれているとのこと。
たまに、すごいレアものが入るらしい。
うし、このお店、通うしかないな。

さらにお店を探索すると。。。
出た。激アツエリア。
その名も「小さな私の店」



このエリアには、レトロな生活雑貨や家具が並びます。
写真には写ってないけど、薬のビンや、学校の机まである。

 

なんか、昔のモノって、無骨で、ダサくて、良い感じです。
徐々に買い揃えていこうかな。

そしてさらに、ガーデニング用品も扱っていたり、陶芸作品も並んでいたり、自作の作品の販売委託まで出来ちゃったり。。。
Patio、恐るべし。

【関連リンク】
Patio(パティオ)・・・「Patio」公式サイト



麺達本店」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「FRECKLE(フリークル)
 
posted by と at 02:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップに移動

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。