居酒屋 なかひら



【分類】
飲食店舗(居酒屋料理(海鮮))

【所在地/連絡先】
住所:高知県四万十市中村天神橋34[地図][ルート地図]
TEL:(0880)34-4077

【主なメニュー】
・カツオの刺身
・カツオのたたき
・地酒 藤娘(ふじむすめ)
・日替りお惣菜
※その他、大将オススメの海鮮料理(日替り)多数あり。
※2013年12月29日現在

【営業時間】
PM5:30〜

【定休日】
毎週水曜日

【オススメポイント】
・新鮮/激ウマ!カツオの刺身。
・地魚を使った絶品料理。
・気さくな大将と気配り上手な女将さん。

【注意点】
・地元の人気店なので予約した方が無難。

【交通アクセス】
1.高知自動車道 四万十町中央I.C.出口を左折。
2.国道56号線をしばらく道なりに進む。
3.「サニータウン四万十」を越え、橋を渡った直後の信号を右折(国道439号線に入る)。
4.そのまま道なりに進み、五つ目の信号を左折。
5.三つ目の信号を右折。
6.一つ目の信号を左折し、アーケード内を進むと右手に店が見える(店正面)。
[所要時間:約80分(四万十町中央I.C.より)]
[駐車場:なし]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
調査中。

【旅日記】
約1年半振りの更新。サボってすいません。。。
毎年年末恒例の四国旅。今回で三回目となります。
知人の薦めもあり、今回は四万十市「新ロイヤルホテル四万十」に一泊することに。
夜はもちろん、旨い地魚で一杯。ということで、ホテルで近場の飲み処リストを入手し品定め。

当日は、ほぼ完徹明けということもあり、既に眠くなりつつありましたが、ここまで来て、魚と酒を逃す訳にはいきません。
お店を探して歩いていると。。。



この雰囲気、良い感じです。いつもの勘がそういっております。
ガラリとドアを開くと、開店直後にもかかわらず、店内はお客さんでいっぱい。
私の次に入ってきた人は満席(予約含む)で入店不可。危ないところだった。
当たりを確信しつつ、案内されたカウンターへ。

とりあえず生ビールと刺身の盛り合わせを注文。
出てきましたよ。



大将「特にカツオが旨いけん、食べてみぃ。さっき夕方〆たばっかりやけん、新鮮よ!」
と「ほんとですか!じゃあ早速頂きます!」

地元では生ニンニクのスライスと一緒に食べるとのこと。
ではでは、頂きます。



う、旨い!!
カツオの刺身って、柔らかいものだと思ってたんですが、コイツは違いました。
こりっこりの触感と鼻腔に抜けるかつおの香り。生臭みなんて全く無し。
そして噛むほどにかつおの旨味が口に広がる。旨すぎです。
思い出すだけでもヨダレが。。。

と「ほんと、むっちゃくちゃ旨いです!」
大将(ニンマリしながら)「やろ?このカツオはココでしか食べられんけんねぇ。」

ここ四万十市は漁港が近い為、夕方に揚がったばかりのカツオを刺身で食べられるとのこと。
高知市内のお店で出されるものは前日に水揚げされたカツオなのでこの食感は味わえないとか。

大将「これも食べてみんね」

と、出されたのは四万十川産の鮎の干物。なんと大将自ら獲って干したもの。



当然のことながら。。。旨しです。
噛むほどに凝縮された鮎の旨味が染み出てきます。
地酒「藤娘(ふじむすめ)」も進みます。



さらに大将オススメが続きます。
お次は地元特産の干し大根をつかったブリ大根。



切り干し大根とは違って、大根をそのまま干したものが干し大根。
干すことで旨味が凝縮されてます。
その凝縮された大根の旨味とブリの旨味、出汁が口の中に広がり、これまた旨し!!

〆は牡蠣ご飯と味噌汁。





牡蠣ご飯、牡蠣の旨味がご飯に馴染んで旨いし、味噌汁も絶品です。
いやーお腹いっぱい。と言いつつ、やっぱりカツオの刺身が旨かった!
もう少し食べたい!

と言うことで、〆たはずが、カツオの刺身おかわりしちゃいました。



やっぱり旨い!もう思い残すことはありません。
すっかり大将と女将さんと打ち解けたところで、こんなCDを頂きました。



歌ってるのは大将。聞いてみると、なかなかの美声です。
ここからの道中、ドライブのBGMはコイツに決まり。
絶品の数々を口の中に思い出しながら、実家までの旅路を進みましたとさ。

しかし、今思い出しても、あのカツオの刺身は旨かった。
四万十市を訪れた際は「居酒屋 なかひら」で是非お食事を!

【関連リンク】
新ロイヤルホテル四万十・・・「新ロイヤルホテル四万十」公式サイト。



はし本」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「おんたけ森きちオートキャンプ場
posted by と at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はし本



【分類】
飲食店舗(和食(各種定食、丼))

【所在地/連絡先】
住所:石川県羽咋郡志賀町富来地頭町8-213[地図][ルート地図]
TEL:0767-42-0672

【主なメニュー】
・刺身定食・・・1500円
・天ぷら定食・・・調査中。
・肉生姜焼き定食・・・調査中。
※その他、記憶では丼類もありました(調査不足ですいません。。。)。
※2012年8月13日現在

【営業時間】
調査中。

【定休日】
調査中。

【オススメポイント】
・新鮮な海鮮素材。
・絶品アジのたたき。
・地元の雰囲気を味わえるお店。

【交通アクセス】
1.能登有料道路 横田I.C.出口を県道23号線方面へ。
2.「横田」信号を右折。
3.しばらく道なりに進む。
4.商店街が見えてきて、そのまま進んで行くと左手に店が見える(店正面)。
[所要時間:約20分(横田I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
おかざき荘 [行き方(所要時間:約20分)]
波の音と静かな時間。

【旅日記】
さて、思いつきで能登半島の先端「珠洲市」まで行き、
椿展望台」で夕陽を見て、
展望台で知り合った人から教えてもらった「世界一長いベンチ」も見て、
そろそろ昼飯どき。腹が減ってきました。

こういうとき、地元の人が普段利用する様な、
知る人ぞ知るという様なお店を探すのが
僕の楽しみでもあり、この「Jimnism!」のコンセプト。
今回もあえてメインの道路(国道)から外れてお店を探してみると。。。



ありました。
この佇まい。好きですね。
直観的にココは旨いと判断。
車を停めて、近付いてみます。

店のおもてにメニューが無く、何が食べられるのか分から無かったので、
若干の不安を感じつつも、入店します。

ガラガラっと扉を開けると、入ってすぐにカウンター席。奥にテーブル席が並ぶ。
カウンターに腰掛けて、メニューは。。。壁に掛けられた文字のみ。
うん。好きです。この感じ。

やっぱり普段食べられない美味しい魚を食べたいと思い、刺身定食を注文。
じっくりと調理が始まります。

ふと聞こえてきた「トントントンッ」という包丁の軽快な音。
見ると、アジをたたいてます。ちゃんとたたいてます。
そして出てきたのがコチラ。



刺身のアップ。旨そうっ!!



表面のツヤと、コリコリとした食感が新鮮さを物語ってます。
旨し。特にアジのたたきが最高でした。
そして、薄味の味噌汁、小鉢、自家製と思われる漬物も実に旨し。

12時を過ぎた頃から地元の方が大勢いらっしゃって地元トークで大盛り上がり。
さすがに話に参加することは出来ませんでしたが、
その土地の普段の風景に入り込むのも、僕にとっての旅の楽しみの一つ。
なごやかな時間を共有させてもらいました。

次回は夜に行って、飲みながら天ぷらとかも喰いたいですね。
そのときは女将さんや、地元の方とも話をしたいなぁ。
なるべく早い時期にまた行きたいと思います。

とりあえず、オススメです。
世界一長いベンチを訪れた後の食事は「はし本」で!

【関連リンク】
椿展望台・・・「椿展望台」紹介サイト。(能登スタイル)
世界一長いベンチ・・・「世界一長いベンチ」紹介サイト。(ほっと石川旅ネット)



おかざき荘」<<BACK|はし本|NEXT>>「居酒屋 なかひら
posted by と at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sekky's Diner(セッキーズダイナー)



【分類】
飲食店舗(ハンバーガー/タコス/サンドイッチ/パスタ)

【所在地/連絡先】
住所:岐阜県岐阜市福光西1-5-15 福光ビル1F[地図][ルート地図]
PHONE:(058)297-1966

【主なメニュー】
<ハンバーガー>
・セッキーズオリジナルバーガー・・・1080円
・プレーンバーガー・・・900円
・チーズバーガー・・・950円
・スパイシーペッパーバーガー・・・950円
・ローストチキンバーガー・・・930円
・ケイジャンチキンバーガー・・・930円
・テリヤキチキンバーガー・・・900円
・テリヤキバーガー・・・950円
・テキサスバーベキューチキンバーガー・・・930円
・テキサスバーベキューバーガー・・・950円
・メキシカンバーガー・・・980円
・フィッシュバーガー・・・930円
・ハワイアンバーガー・・・980円
・タルタルバーガー・・・950円
・チリビーンズバーガー・・・980円
・チリチーズバーガー・・・1050
・デミグラスチーズバーガー・・・980円
・デミグラスエッグバーガー・・・1050円
・ベーコンチーズバーガー・・・1050円[写真(ダブル)]
・ベーコンエッグバーガー・・・1050円
・アボカドバーガー・・・1050円
・アボカドタルタルバーガー・・・1080円
・ガーリックマッシュルームバーガー・・・1000円
・ガーリックマッシュルームチーズバーガー・・・1050円
・ベーコンレタストマトバーガー・・・1050円
・ポパイバーガー・・・1080円
・トリプルデッカーバーガー・・・1800円

<タコス>
・ベジタブルタコス・・・580円
・サルサタコス・・・580円
・テリヤキチキンタコス・・・680円
・チリビーンズタコス・・・680円
・ツナメルトタコス・・・650円
・ターキータコス・・・680円
・ヤキニクタコス・・・680円
・アボカド・シュリンプタコス・・・680円
・ほうれん草とベーコンのタコス・・・650円

<セットメニュー>
・スープセット(スープ+ドリンク)・・・+280円
・ケーキセット(本日のケーキ+ドリンク)・・・+480円
※その他、パスタ、ピザ、サラダ、デザートなどあり。
※バーガー類は全て大盛り(ダブルバーガー化)可能(+250円)。
※2010年2月7日現在

【営業時間】
平 日 11:30〜14:30(オーダーストップ)
18:00〜23:30(オーダーストップ)
土日祝 11:30〜23:30(オーダーストップ)

【定休日】
毎週木曜日

【オススメポイント】
・ボリューム満点の料理。
・素材を活かした味付け。
・日替わりランチメニュー、月替わりメニューもあり。
・粗刻みの肉がミックスされた、ビーフ100%のパティ。
・アメリカンに作り込まれた店内の雰囲気。

【交通アクセス】
1.東海北陸自動車道 岐阜各務原I.C.出口より国道21号線を西(岐阜方面)へ。
2.しばらく直進。
3.岐南I.C.より岐大バイパスを降り、すぐ「岐南インター」信号を右折。
4.しばらく道なりに進み、岩戸トンネルを越えてすぐの信号を左折。
5.鵜飼い大橋を越え、さらに道なりに進む。
6.「長良堀田西」信号を左折(道なりに進むと右カーブになる箇所を直進する感じ)。
7.しばらく直進し、「平和通2西」信号を右折。
8.400mほど直進すると左手にお店が見える。
[所要時間:約25分(岐阜各務原I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
flamant(フラマン) [行き方(所要時間:約10分)]
ちょっと変わった雑貨。
和食処 斗倫広(とりひろ) [行き方(所要時間:約25分)]
備長炭と100年の秘伝だれ。
FRECKLE(フリークル) [行き方(所要時間:約35分)]
オリジナルブランドの服。

【訪問日記】
「岐阜に美味しいハンバーガー屋さんがあるよ。」
ワカちゃんからの情報。
早速、岐阜へと車を走らせた。

岐阜市の一角、白いマンションの一階にそのお店「Sekky's Diner」はある。
ちなみに「DINER」とは、アメリカ版の大衆食堂を意味する。
なるほど、確かに外観からも、そんな雰囲気が漂ってます。

真っ赤な扉を開けて中に入ると、正面にカウンター席が並ぶ。
さらに奥へ進むと、右手にテーブル席が並ぶフロアがある。
解放感抜群の大きな窓の横に真っ赤なソファーとテーブル。
白黒タイル張りの床、ジュークボックス、店内に流れるオールディーズ

その雰囲気はまさにアメリカン。
かなり作り込まれてます。
そしてメニューを見て、その種類の多さに驚く。
正直、決めきれません。

ふとテーブルに目をやると、「☆今月のBURGER☆」の文字。
どうやら月替わりのメニューがあるらしい。
今月のバーガーは「野菜たっぷりヘルシーマリネバーガー」

“かぼちゃ、トマト、パプリカ、アスパラ、オニオン、ナスをマリネにしてパティにトッピング!見た目も春らしくカラフルに仕上げました。
バーガーでは不足しがちな野菜がたっぷり摂れる春の「オススメ」バーガーです!”

はい。旨そうです。これにします。
丁度店員さんがお水とおしぼりを持ってきてくれたので、

「コレ下さい。」と注文。
さらに、大盛り(ダブルバーガー化)が出来るとのことだったので、「ダブルでお願いします。」
セットのドリンクは、ウーロン茶を選択し、
お店に置いてあったバーガー雑誌を読みながらしばし待ちます。

(左) 1950〜60年代をイメージした店内は雰囲気抜群。
(上) 今月のBURGERのメニューボード。期間限定メニューもこのお店の魅力の一つ。

ほどなくしてウーロン茶とセットのサラダが運ばれてきた。
喉は渇いていたが、全体の写真を撮りたいのでココは我慢。
水で喉を潤おしながら、またバーガー雑誌に目をやります。

そして、来ました来ました。
「野菜たっぷりヘルシーマリネバーガー」
少し大き目のお皿にハンバーガーと、
フライドポテトとオニオンリング。

運ばれてきた時点では、一番てっぺんのパンズは横に立てかけた状態。パティの上に盛られた野菜のマリネが、いろどり鮮やかです。
そして。。。

デカイ!さすが大盛り!
とても普通のハンバーガーの様に食べることは出来ません!
でも、とにかくかぶりつきます。
まずは上半分から。。。

トップのパンズ、マリネ、パティ、そして真中のパンズをガブリと。
う、う、旨い!!
カボチャとオニオンの甘さと、肉汁たっぷりのパティの味、
そしてパンズの香ばしい風味が絶妙に重なり合って、まさに絶品なり。
たまにあらわれるアスパラの食感がまた美味しいアクセント。

続きまして下半分。
マリネが無い分、肉々しくなってこれまた旨し。
たっぷり入ったレタスとの相性もバッチリ。

と、食べてるとパティの中からゴロッとお肉が出てきた。
実はパティの中に荒めに刻んだお肉が練り込まれているのです。
たまに出てくるこのお肉のお陰で食感と風味に変化が生まれ、これだけ大きなハンバーガーでも、最後まで飽きがこない。
こだわってますね〜。

そんなこだわりは随所に見え隠れする。
例えば味付け。
ハンバーガーというと、ソースメインの濃い目の味付けで、まさに「ジャンクフード」というイメージがあったが、Sekky'sのハンバーガーは違った。

ソースと調味料の使用は最小限。
素材の味がしっかりと活かされてます。
ちゃんと一つ一つの野菜の味がして、
こだわりパティもお肉の旨味を感じることが出来る。
お客さんの年齢層が幅広いのも、この味付けの効果かも。

とりあえず「野菜たっぷりヘルシーマリネバーガー」オススメです。
今月中(2010年3月)は食べられるはずなので、是非!!
さて、次回は何喰うかな〜。
(食べたメニューは上記「主なメニュー」欄に随時写真アップしていきます!)

(上左) 野菜たっぷりヘルシーマリネバーガー。ピクルスは別容器で出してもらえるので、お好みで。
(上中) 今月のBURGERセットのデザート。パンケーキ。旨し。
(右)  バーガーを食べるときは専用のペーパーに包んで。こうすれば手が汚れることも無い。豪快にかぶりつくべし!

【関連リンク】
Sekky's Diner・・・「Sekky's Diner(セッキーズダイナー)」公式サイト。



金山展望台」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「越前塩
 
posted by と at 13:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 食べる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食事処 じゃがいも



【分類】
飲食店舗(一品料理/お惣菜)

【所在地/連絡先】
住所:奈良県磯城郡田原本町大字三笠34-2[地図][ルート地図]
TEL:07443-2-3207

【主なメニュー】
・ししゃも・・・280円
・マグロ山かけ・・・400円
・蟹みそ・・・380円
・うなぎ・・・400円
・骨付きカルビ・・・680円
・てっちゃん焼肉・・・520円
・たこ塩から・・・330円
・だし巻・・・450円
・温泉タマゴ・・・250円
・串かつ・・・480円
・焼鳥(一本)・・・100円
・タコ天・・・480円
・ししゃもふらい・・・390円
・ゲソ天ぷら・・・480円
・タマゴ豆腐・・・250円
・もずく・・・330
・冷やっこ・・・250円
・月見トロロ・・・390円
・いか塩から・・・330円
・さんま塩焼・・・350円
・さば塩焼・・・350円
・手羽先塩焼・・・300円
・トマトスライス・・・280円
・焼ナス・・・250円
・長いも短ざく・・・350円
・納豆・・・250円
・いか明太子・・・330円
・キムチ・・・300円
・ブタキムチ・・・490円
・漬物(盛合せ)・・・300円
・なべやき・・・800円
・うどん・・・500円
・焼そば・・・500円
・おにぎり・・・280円
・お茶漬(ノリ)・・・400円
・お茶漬(シャケ)・・・500円
・お茶漬(梅)・・・400円
・御飯・・・200円
・パリパリポテト・・・480円
・釜飯(冬季のみ)・・・800円
・生ビール(小)・・・400円
・生ビール(中)・・・500円
・ビンビール・・・500円
・チューハイ(ライム)・・・380円
・チューハイ(レモン)・・・380円
・焼酎・・・400円
・冷酒・・・650円
・清酒(一合)・・・380円
・清酒(二合)・・・760円
※その他、本日のおすすめメニュー多数あり。
※お昼は日替わりランチ(おかず7〜8品)あり。680円。
※2010年1月31日現在

【営業時間】
昼 AM11時30分〜PM1時30分
夜 PM5時〜PM10時

【定休日】
月曜日

【オススメポイント】
・ママの美味しい手作り料理。
・京都出身のママお手製の千枚漬。
・薄めの味付けで素材の美味しさを活かした料理。
・自家製一味とうがらし(自家栽培のとうがらしを使用)。
・自家製でブレンドしたお醤油。
・リーズナブルな価格設定。
・お手頃価格の日替わりランチ。
・お話好きで元気なママと家庭的なお店の雰囲気。

【交通アクセス】
1.西名阪自動車道 郡山I.C.出口より国道24号線を南(橿原方面)へ。
2.そのまま(大和御所道路方面へは行かずに)直進。
3.「千代北」信号を右折。
4.800mほど直進すると右手に店が見える。
(駐車場は左手(お店の向かい側)にある)
[所要時間:約20分(郡山I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
調査中。

【旅日記】
紀伊半島をぐるりと周った帰り道。
時刻は午後7時になろうかというところ。
長時間の運転でヘトヘトになり、しかも道を間違えた私は、迂回しながら正規ルートを目指していた。

ふと横目に飛び込んできた「手づくりの味」の文字。
直観的に感じた。「旨そうだな」と。
間違えて通った道で見つけたというのも何だか縁を感じ、ココで休憩決定。隣の相棒に、ろくすっぽ説明もせずにUターン。
お店向かいの駐車場に車を停めた。

ガラガラ〜

と/相棒「こんばんは〜」
ママ「いらっしゃ〜い」

店内はカウンター席のみ。
こじんまりとしてて、私が好きな雰囲気。
他にお客さんが3名いらっしゃったので、一つ席を空けて隣に着席。
お隣さんはお酒も入って上機嫌。
その楽しそうな雰囲気に無性に飲みたくなったが、
ココは我慢です。

上左) お店の外観。見落とさなくて良かった。
上中) 本日のおすすめメニュー。
右)  終始和やかな雰囲気だった店内。ガラスケース内にはママ手づくりのお惣菜が並ぶ。

とりあえずメニューを見る。
何か御飯モノ食べたいな〜と思っていたら、「本日のおすすめ」に、「とろろ山かけごはん」が!
早速注文しようとしたところ。。。

ママ「ごめんなさい、今日は御飯がきれてしまったのよ」
と「あっ、そ、そうなんですか。。。」
すると、お隣さんが、
お隣Aさん「ごめんなさい、ウチらがいっぱい食べてしもうて〜」
と「いやいやいや、大丈夫ですよ。謝らんで下さい(笑)」
なんと良い人たち。
何だかすごいあったかい気持ちになった。

でも、正直、御飯を喰いたかった私と相棒。
まっ、焼うどんでも良いかな〜と二人して悩んでたら、
ママ「冷蔵庫に冷たいご飯はあるから、チャーハン作りましょうか?」
と「あっ、良いんですか?是非とも食べたいです!」
ママ「分かった。ちょっと待ってて。」
何とメニューに無いチャーハンを作ってもらえることに。
念願のご飯ものが食べられることになり、思わず二人して笑顔に。
何よりも、その心配りがすごく嬉しかった。

さらに、カウンター前のガラスケース内に並んだママ手作りのお惣菜の中から、肉じゃが、水菜のからし和え、千枚漬を注文。
このお惣菜が旨いのなんのって。

肉じゃがは、薄めの味付けでそれぞれ素材の味がしっかりと活きてるし。
水菜のからし和えもゴマの香りと水菜の風味、後味に残るピりりとした辛さが何とも言えない美味しさ。
千枚漬も、もちろん自家製で、なんと唐辛子は自家栽培のものを使用。
今まで何度か千枚漬食べてきたけど、はっきり言って、一番旨い。
こんなにカブの風味が活きてる千枚漬は初めて。

実はママは京都出身。
なるほど、千枚漬が旨いのも、肉じゃがの味付けが上品なのも納得です。
そうこうしているうちにチャーハンが完成。
チャーハンの味付けがまた良い!
味付けは薄めで、脂っこくなく、具材の味がちゃんと活きてる。
そしてママオリジナルブレンドのお醤油の香ばしい香りがまた良い!

その絶品チャーハンを頂きながらママとしばしお話。

お店の名前の由来を尋ねたら、じゃがいもは、主食にもなるし、おかずにもなるし、おやつにもなる。
そんなマルチな食材であるじゃがいもが昔から大好きだったので、お店の名前にしたとのこと。
確かに。言われてみるとじゃがいもってすごい食材だ。
そして、その素材の魅力をぞんぶんに引き出した肉じゃが。
美味しかったです。

是非ともこのお店をジムニズムで紹介したいと伝えたら、ふたつ返事で快諾してくれた。
さらに、これも食べてみてよと、黒豆を出してくれた。
実は黒豆が苦手な相棒も、コレは旨いと大絶賛。
確かに旨い。ほのかな甘さと、口に広がる黒大豆の風味がまさに絶品。
そんなに甘くないので、酒の肴としてもいける。

う〜ん、次回は絶対、お酒を飲める準備をして来よう。
もっとイロイロ食べたいし。
ランチも非常に気になるし。
絶対旨いし。
必ずまた来ます。

上左) 肉じゃが。肉の旨味がしっかりと沁み込んだじゃがいもが最高に旨し。
上右) ママの愛情たっぷりのチャーハン。
下左) 自家栽培のとうがらしで作った一味。その香りの良さと上品な辛さは、市販品とは比べ物にならない。
下右) 水菜のからし和え。ちらしたゴマの香りと水菜の風味が絶妙なハーモニー。

そして、帰り際。

ママ「帰り道のおやつにコレ食べて。運転気をつけてね。」
と、渡されたのは袋いっぱいの生チョコ!
と「ええっ、こんなに沢山、良いんですか?」
ママ「良いの良いの。この生チョコ美味しいから食べてみて。
   私、コーヒーと一緒にこの生チョコを食べるのが好きなのよ(笑)。」
と「ああっ、確かにブラックコーヒーと合いそうですね!
   。。。でも実は僕、コーヒー飲むとお腹壊しちゃうんです。
   味は好きなんですけど。。。」
ママ「あらら、それは残念。でも紅茶と一緒でもおいしいわよ。」
と「そうですね!それじゃあ。。。遠慮なく頂きます!(笑)」
ママ「うん!」

ママ「それじゃあ、また良かったら寄って下さい。今日は有難う御座いました。
   帰りは気をつけなきゃダメよ。無茶な運転はしないようにね!」
お隣Bさん「おお、帰るんか、運転気ぃ付けなあかんでぇ。」
と「あ、はい!有難うございます!ご馳走様でした!また来ますね!」
相棒「ご馳走様でした〜。」

こうしてお店を後にしたとと相棒。
最初から最後までホントに親切だったママとお隣さん。
お店全体のあったかい雰囲気に癒されました。
おかげさまで無事に愛知県まで辿り着いたし。
頂いた生チョコもめちゃくちゃ美味しかったです。
また次回も美味しい手料理を食べさせて下さい!

「じゃがいも」の名刺。表にはママの似顔絵。よく見ると、手にはじゃがいもを持ってて、芸が細かい!
そんなママの趣味は釣り。運が良ければママが釣った魚を食べられるかも?


やまさき屋」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「金山展望台
 
posted by と at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信濃屋



【分類】
飲食店舗(うどん)

【所在地/連絡先】
住所:岐阜県多治見市上野町3−46[地図][ルート地図]
TEL:092-565-0193

【主なメニュー】
・うどん・・・660円
・ころかけ・・・660円
・支那そば・・・880円
※全て小サイズ(半額)アリ。
※2009年10月10日現在

【営業時間】
十一時半より(麺が無くなり次第終了)

【定休日】
日・月・火曜日

【オススメポイント】
・こだわり手打ち麺。
・モチモチとして弾力がある麺。
・太麺に合う濃厚な出汁。
・噛んで味わう麺。

【注意点】
・週の約半分がお休みなので注意。

【交通アクセス】
1.中央自動車道 多治見I.C.出口信号を左折。
2.道なりに進み、国道19号線へ合流。
3.そのまま直進し、「上野町」信号を右折。
4.300mほど直進すると左手に店が見える。
[所要時間:約10分(多治見I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
あけわ [行き方(所要時間:約10分)]
絶品たこ焼き。
みかわ屋 [行き方(所要時間:約10分)]
オムライス旨し。赤だし旨し。
Patio(パティオ) [行き方(所要時間:約40分)]
家具と雑貨とアンティーク。
大衆食堂 愛膳 [行き方(所要時間:約40分)]
庶民の味。絶品「牛すじ丼」。

【訪問日記】
よく行くセレクトショップのソエジマさんに教えてもらったこのお店。最初、日曜日に行ったのだが、お休み。
約一週間後に再度訪れた。

開店は午前11:30から。
店に到着したのは午前11:40分くらい。
お店に入ると奥の座敷は満席。
入って右側2つのテーブル席も埋まっていた。
私は入って左側のテーブル席へ。

とりあえずメニューを見る。
メニューと言っても、壁に掛けた、お品書のみ。


壁に掛かったお品書。

う〜んと。。。すいません。。。読めません。。。
と、思ってると、すかさず店員さんがフォロー。
店員さん「温かいおうどんと、冷たいおうどん、それから支那そばがありますよ。」
と「じゃあ〜、冷たいうどん下さい!」

ということで何とか注文を終えてしばし待つ。
その間にもお客さんは増え、すぐに相席となった。
店内の写真を撮りたかったのだが、さすがにお客さんが一杯なので、断念。
またの機会にします。
(上のお品書きだけは相席になる前に何とか撮影)

そしてうどんが運ばれてきた。
正式名称は「ころかけ」
とくに具材は無し。
薬味としてネギとゴマと生姜が添えられていた。

麺はなかなかの太さ。
さてさて、そのお味は。。。
ズルズルッと口の中へ。
軽く噛む。
やわらかい感触。
「もしかして、コシが全く無いのか?」
と思いつつ、
さらにぐっと噛む。
と、程良い弾力が歯にかえってくる。
そして、
「プチンッ」という食感で麺が切れる。
そしてさらに噛んでいくと。
程良い弾力を感じながら、麺の「旨味」が口に広がる。
う〜ん、これは、旨い!

麺に「旨味」を感じたのは初めての体験だった。
これだけ太い麺だとその中心は粉っぽそうな気がしたが、そんなことはまるでなく、旨い。
旨味があると言っても、出汁が沁み込んでいるわけでは無い。
ホントに麺が旨いのだ。

もちろん、この出汁もかなりの絶品。
少し甘めで、ちょっと濃い目の味が太麺と良く合います。
さらに薬味のネギ、ゴマ、生姜が程良い風味を加えて、麺のおいしさを引き立てます。
ちなみに、出汁の濃さは調整してもらえるので、薄味が好きな人も安心。

うどんは「喉越しを味わうものだ」とよく聞きますが、ここのうどんは良く噛んで、その旨味を味わって欲しい。
お客さんは多いですが、開店直後に行けば、それほど待たずに食べられると思います。
是非一度ご賞味を!

左) ころかけ。660円。甘めの出汁と生姜の香りが麺の旨味を引き立てる。
中) お店の入口。店内の雰囲気も趣があり、時代を感じさせる。
右) 営業時間、営業日が書かれた貼紙。仕込みの為、日・月・火曜日はお休みとなる。



小西のパン」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「やまさき屋
 
posted by と at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一九ラーメン



【分類】
飲食店舗(ラーメン)

【所在地/連絡先】
住所:福岡県福岡市南区老司1-33-13[地図][ルート地図]
TEL:092-565-0193

【主なメニュー】
・ラーメン・・・450円
・大盛ラーメン・・・550円
・ワンタン麺・・・600円
・ワンタン・・・550円
・チャーシュー麺・・・600円
・きくらげラーメン・・・600円
・たかなラーメン・・・600円
・支那筍麺・・・600円
・めし(小)・・・100円
・おにぎり(2個)・・・150円
・替玉・・・100円
・一級酒・・・350円
・ビール・・・450円
・コーラ・・・100円
※2009年12月29日現在

【営業時間】
11:00〜21:00
11:00〜15:00(水曜日のみ)

【お休み】
不定休

【オススメポイント】
・コクのある豚骨スープ。
・濃厚なのに後味さっぱり。
・余計な味付けは一切無し。極上の一杯。

【注意点】
・お昼時は非常に混雑するので注意。
・混雑時は相席覚悟で。
・替玉のシステムが若干特殊なので注意。

【交通アクセス】
1.九州自動車道 大宰府I.C.より福岡都市高速道路5号線へ。
2.福岡都市高速道路5号線 野多目出入口を降りる。
3.降りてすぐの「がんセンター入口」信号を左折。
4.「老司四ツ角」信号を右折。
5.600mほど直進すると右手に看板が見える。
[所要時間:約15分(大宰府I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
調査中。

【紹介文】
今回は私の実家近くの旨いラーメン屋をご紹介。
いつも混雑するお店なので、ちょっと早めに家を出発。

午前10:30 小雨が降る中、開店30分前に店に到着。
午前10:45 他のお客さんも並び始める。
午前10:50 店内より、入店OKの声。続々とお客さんが店内へ。
午前11:00 メインシャッターが開くころには、ほぼ満席状態。

私は一番乗りで店内カウンター席へ。
ワンタン麺も捨てがたかったが、今日はチャーシュー麺を注文。
麺の硬さは、いつものバリ硬で。

すでに満席に近い店内。カウンター内の厨房は既に慌ただしい。
だが、バタついた雰囲気は全くなく、数人のスタッフが分担し、無駄のない的確な作業が進められていく。
さすが、昼の大混雑時をこなすツワモノ揃い。
余裕すら感じられます。

そんなこんなでチャーシュー麺が到着。
一年ぶりの味。やっぱり旨い。
コクがあり、旨味抜群の豚骨スープ。
濃厚でありながらも、後味はしつこくない。

具はチャーシューとネギのみ。見た目は地味だが、味は最高。
まさに、シンプル イズ ベスト!を思い知らされる一杯です。

そして、値段が安い!
と言っても、福岡県では普通の金額なんです。
もちろん、替玉(100円)もあります。
私は当然、替玉までいただきました。

ちなみに、この店の替玉システムはちょっと変わっていて、替玉用の器に入った麺が運ばれて来るのでは無く、ラーメンの器が店員さんに持っていかれます。
ちょうど、ご飯のおかわりのような感じ。
(実際に「麺おかわり!」と注文するお客さんもいた)
なので、器を下げられても動揺しないで下さい。

そして、味もさることながら、
店員さんの対応もすごく良い。
もっと早く知っていれば常連になっていたのに。
発見したのが遅すぎた。。。

全国的に有名では無いかもしれないが、かなり旨いラーメンが食べられます。
福岡市を訪れた際は是非お試しあれ。
そして、盆か正月にはジムニーが見れるかも。


上下) チャーシュー麺。濃厚スープとネギの風味が食欲をそそる。
左) 横長の店内に設置されたカウンター席。このカウンター席の手前にはテーブル席が2つあるが、開店と同時に埋まってしまった。

下) カウンターの奥にはスープ用と麺用の鍋が並ぶ。威勢の良い女将さんが切盛りしていた。





LOMBOK(ロンボク)」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「小西のパン
 ì
posted by と at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DONO(ドーノ)



【分類】
飲食店舗(薪窯ピザ/パスタ)

【所在地/連絡先】
住所:兵庫県篠山市今田町釜屋629[地図][ルート地図]
TEL:079-597-3714

【主なメニュー】
<ピザ>
 ・じゃがいもと明太子・・・1000円
 ・ビスマルク・・・1000円
 ・キッズピザ・・・1000円
 ・マルゲリータ・・・1100円
 ・シチリアーノ・・・1100円
 ・スパイシーイタリアン・・・1100円
 ・カプリチョーザ・・・1200円
 ・コンビーフとポテト・・・1200円
 ・生ハムサラダのピザ・・・1300円
 ・クワトロフォルマッジ・・・1300円
 ・照り焼きチキン・・・1300円
 ・シーフード・・・1300円
 ・今月のピザ(月替わりメニュー)
 (来店時のメニュー:丹波牛のミートソースピザ・・・1200円)
<デザートピザ>
 ・チョコラータ・・・1000円
 ・りんごとクルミ・・・1000円
 ・キャラメルチョコバナナ・・・1000円
<パスタ>
 ・本日のパスタ(日替わりメニュー)
 (来店時のメニュー@:ベーコンとチンゲン菜のトマトソース・・・1200円)
 (来店時のメニューA:丹波牛とエリンギの和風パスタ・・・1200円)
<平日のランチメニュー>
 ・ランチセット(サラダ、ドリンク付)・・・ピザ/パスタの値段+200円
 ・デザートセット(ドリンク、本日のデザート付き)・・・ピザ/パスタの値段+400円
 ・ランチコース(前菜、ドリンク、本日のデザート付き)・・・ピザ/パスタの値段+600円
※その他アラカルトメニュー、デザートメニューあり。
※ 2009年11月13日現在

【営業時間】
・平日/11:00AM 〜15:00PM (L.O 14:30PM)
・土日祝/11:00AM 〜19:00PM (L.O 19:30PM)

【定休日】
月曜(祝日の場合は翌火曜)

【オススメポイント】
・ピザの旨さをひきたてる薪の香り
・豊富なピザメニュー
・外カリカリ、中モチモチのピザ。
・旬の食材を使った「今月のピザ」と「本日のパスタ」。
・窓から見える田舎の風景。

【注意点】
・若干入口が分かりにくいので注意。

【交通アクセス】
1.鶴舞若狭自動車道 三田西I.C.出口「三田西インター前」信号を左折。
2.「テクノパーク前」信号を左折。
3.しばらく道なりに進み、「相野駅西」信号を左折(県道141号線に合流)。
4.しばらく道なりに進み、「三本峠」信号を右折。
5.道なりに進み、高速道路高架下を通過した後、二又を左方向へ。
6.少し進むと右側にお店が見える(右手の小道を登ると駐車場あり)。
[所要時間:約10分(三田西I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
調査中。

【旅日記】
トクちゃんの結婚式に参加する為、神戸に行くことになりました。
どうせならジムニズム。
ってことで、ジムニーで出発。
途中で篠山市に立ち寄ったときに発見したのがこのお店。

明るい店内にはテーブル席と窓に沿って作られたカウンター席。
外にもテラス席があり、天気の良い日は外で食べても気持ち良さそう。
残念ながらこの日はあいにくの天気だったので、店内で。
外の景色が一望出来るカウンター席でのお食事です。


さて、メニューを拝見。
とにかくピザのメニューがメチャクチャ多い。
迷ったが、ここはシンプルにマルゲリータを注文。

喰い過ぎとは思ったが、せっかくなので、本日のパスタより、「ベーコンとチンゲン菜のトマトソース」も注文します。

料理が来るまで、外の景色を眺めながら、旅の疲れを癒す。
これが晴れていたら相当気持ち良いだろうなぁと思いながら。
自分のアメオトコぶりを痛感します。。。
一番良い状態を伝えられなくて申し訳無い。

そうこうしているうちにピザが運ばれてきた。
早速一口頂きます。

旨あっ!

特に印象的なのが、ピザに沁みこんだ薪の香り。
この薪の香りがピザの香ばしさを一層強くし、チーズとトマトソースの旨さをさらに際立たせる。
最強に旨し。
こりゃ、クセになる!

とか言ってるうちに、パスタが届きました。
このパスタ、席に運ばれてから、その場でチーズを削ってかけてくれます。
削りたてのチーズとチンゲン菜とソースを絡めて、一口。

これまた、旨いじゃないですか!
チンゲン菜のパスタって旨いのか?と、ちょっと半信半疑だったんですが。。。
チンゲン菜のシャキシャキ感と独特の風味がトマトソースと合うんです。
ベーコンも肉厚で、これまた旨し。

その後、ピザとパスタと風景を十分に満喫。
すでに完売してた「丹波牛とエリンギの和風パスタ」も喰いたかった。


もう少し近ければ、すぐにでも全ピザ喰い尽くしたいくらいです!
また来ます!次回は晴れますように。。。
ごちそうさまでした!

【関連リンク】
DONO・・・「DONO(ドーノ)」公式サイト



和食処 斗倫広(とりひろ)」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「TAPPY(タッピー)
posted by と at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和食処 斗倫広(とりひろ)



【分類】
飲食店舗(会席料理/うなぎ料理/ふぐ料理)

【所在地/連絡先】
住所:岐阜県羽島郡笠松町中川町17[地図][ルート地図]
電話 058-387-2367
フリーダイヤル 0120-172367

【主なメニュー】
・うなぎ丼(吸物付)・・・2520円(特)/2100円(上)/1680円(並)
・うな重(吸物付)・・・2940円(特)/2520円(上)/2100円(特)
・ひつまぶし(吸物付)・・・2940円(特)/1680円(並)/840円(ミニ)
・その他各種会席料理。
※ 2009年7月5日現在

【営業時間】
・午前11:30〜午後2:00(オーダーストップ)
・午後5:00〜午後9:00(オーダーストップ)

【定休日】
調査中。

【オススメポイント】
・ウナギのおいしさをひき出す、100年の秘伝だれ。
・備長炭を使用し、外はかりっと、中はふんわり焼きあげたウナギ。
・個室、大広間あり(要予約)。

【交通アクセス】
1.東海北陸自動車道 一宮木曽川I.C.岐阜方面出口より国道22号線を北へ。
2.しばらく直進し、「黒田西石原」信号を左折。
3.しばらく道なりに進み、県道190号線に合流する(合流後すぐ県道14号線に変わる)。
4.そのまま岐阜方面へ直進する。
5.木曽川を渡り、「栄町西」信号(角にペットショップ有り)を右折。
6.「三笠通1丁目」信号を左折。
7.少し進むと右側にお店が見える。
[所要時間:約15分(一宮木曽川I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
FRECKLE(フリークル) [行き方(所要時間:約20分)]
オリジナルブランドの服。
flamant(フラマン) [行き方(所要時間:約25分)]
ちょっと変わった雑貨。
Sekky's Diner(セッキーズダイナー) [行き方(所要時間:約25分)]
アメリカンな店内と極上バーガー。

【訪問日記】
妹が九州から遊びに来た。
こっちでうまいもんと言ったら、やっぱりひつまぶしでしょう。
ということで、会社の同期(地元人)に教えてもらったお店。

店内にはカウンターと座敷席、テーブル席を配置。
幅広い客層に配慮した造りとなっている。

また、2Fには個室が4部屋、3Fには大広間もあり、宴会や、法事などに利用することも出来る。

さて、ひつまぶし。
妹がわざわざ九州から来てます。
ふんぱつして、「特」を注文。



とりあえず、ウナギの量がすごい。
もちろん、肝吸も付いてますよ。
ガッツリと王道の3パターンで食しました。

-其の壱-
まずは、そのまま。
表面はサクサク、中はふんわりと焼きあげられたウナギ。口に入れれば、備長炭の香ばしい香りと、たれの甘み、ウナギの旨味が絶妙に絡み合う。
非常に旨し。
-其の弐-
続きまして、薬味(海苔、浅葱、白髪葱)を乗せて。
其の壱で味わった味に、海苔の香り、浅葱のさっぱりとした辛み、白髪葱のシャキシャキとした食感が良〜い感じに合わさって、新たな味を作り出す。
これまた、非常に旨し。
-其の参-
最後は、出汁と山葵で、お茶漬け風に。
出汁が加わることで全体の味がまろやかになり、山葵のツンとした風味がまた食欲を掻き立てる。
其の壱、其の弐で膨らんだお腹にもサラリと入る。
最強に旨し。


私のオススメは、其の壱→其の弐→其の参を一通り味わってから、再度、一番好きなパターンを選ぶという食べ方。
はぁ、また食べたい。。。
次回はウナギの白焼きとかも食べたい。

ホントに美味しゅう御座いました。
ヒデちゃん、こんな旨い店を紹介してくれて有難う!
斗倫広の大将、こんな旨いウナギを食べさせてもらって有難う御座います!
また行きます!というか、行きました!

そして、また行きます!




地中美術館(直島)」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「DONO(ドーノ)
posted by と at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わらびや



【分類】
飲食店舗(蕎麦、居酒屋料理)

【所在地/連絡先】
住所:富山県黒部市宇奈月温泉342-20[地図][ルート地図]
TEL:0765-62-1548

【主なメニュー】
・白エビからあげ・・・600円
・ばい貝刺身・・・900円
・刺身盛合せ・・・1400円
・たちうお塩焼・・・600円
・ホタルイカ酢みそ・・・600円
・ふきのとう天ぷら・・・450円
・地モズク・・・350円
・黒づくり・・・350円
・しめさば・・・700円
・ざるそば・・・800円
※2009年3月20日現在

【営業時間】
11:30〜14:00(昼)
18:00〜23:00(夜)

【定休日】
水曜日

【オススメポイント】
・白エビからあげ。
・バイ貝の刺身。
・しめさば。
・黒づくり。
・シメの石臼挽き手打ちそば(そば湯付き)

【注意点】
・温泉街は歩行者多し。運転に注意。
・飲んだら乗らないのは大前提。

【交通アクセス】
1.北陸自動車道 黒部I.C.出口の「黒部IC」信号を右折。
2.そのまま県道14号を直進。
3.宇奈月トンネルを越え、宇奈月温泉街へ入る。
4.宇奈月温泉駅前の交差点を左折し、踏切を渡る。
5.踏切を過ぎて、すぐの交差点を左折し、次の交差点を右折。
6.直進し、一つ目の交差点を過ぎると右手に見える。
[所要時間:約20分(黒部I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
grace piece(グレイスピース) [行き方(所要時間:徒歩約5分)]
絶品紅茶とオリジナル茶器。
フィール宇奈月 [行き方(所要時間:徒歩約5分)]
リーズナブルな温泉ホテル。

【旅日記】
宇奈月温泉に来た。
この日は「フィール宇奈月」っていうホテルに一泊することにしたので、温泉に入った後、ちょいと飲みたくて、街を探索。
それで見つけたこのお店。
店構えが良い感じ。旨そうです。入ります。
(写真は翌朝撮影)



お店に入ると、右手にテーブル席、左手にカウンター席。
迷わずカウンターの一番奥へ座る。
お店の人とも話せるし、お店全体が見渡せる、良いポジション。

早速、本日のオススメメニューから、「白エビからあげ」と「しめさば」を注文。
生ビールも忘れずに。

 

富山県に来たって事で。
ベタだけども白エビ。やっぱり旨い。
サクサクとした食感の後に、白エビの甘さと風味が口の中に広がる。
そこで生ビールをゴクリ。
ずっと運転してきて、温泉で温められた体に冷たいビール。
最強に旨し。

と、まあ、白エビは当たり前のように旨かったんですが、実はこの「しめさば」が旨かった!(ケータイの写真なので、汚くて申し訳ないです)

酢の酸味が、効き過ぎず、効かな過ぎず。
ホントに丁度いい感じ。
身もしっかりしていて、刺身のような食感。
さすがオススメメニュー。裏切りません。

続いて注文したのが、ネーミングが気になった、
「黒づくり」



お店のおかみさんに、「黒づくりって何ですか?」って尋ねたら、この辺の郷土料理で、イカ墨を使った塩辛とのこと。
旨そう。そしてこれは酒だな。
ということで、早くも、地酒スタート。

自然、おかみさんとの会話もスタート。
何処から来たの?に始まり、ジムニズムの話もして、多分、旨いも連発してたでしょう。
(スイマセン、いつもの会話形式にするほど覚えてません。。。)

その間、ホタルイカの酢みそや、太刀魚の塩焼き等、さんざん食べて飲んだと(どれも旨かった!)。

他オススメ無いですか?って尋ねたら、まだ喰うの?って顔をされつつも、
「バイ貝の刺身が美味しいですよ!」と。
正直、貝は苦手なと。
でも、断りません。オススメ断ると、旨い料理を逃すから。



ワサビを軽く乗せて、醤油を少しつけて。
口の中へ。
コリコリとした食感。これだけなら普通の貝と一緒だったけど、その後の旨味が違った。

噛むごとに、身から旨味が染み出してくる。
何と表現したらいいのか分からないけど、とにかく旨い。
その旨味が口の中に広がってる状態で、地酒を軽く口に含む。
バイ貝の風味とお酒の風味が重なり、鼻腔から抜けていく。
その風味をしばし味わった後に、ゴクリ。
後に残るほのかな香りで余韻を楽しむ。
贅沢なり。

そんなこんなで、しこたま飲んだ後。
最後のシメはやっぱり、ざるそばでしょう。

 

産地にこだわったそばは、その日使う分だけを石で挽く。
ちょっと濃いめのおつゆが、飲んだ後に嬉しい味。
そば湯もしっかりと飲み干して。大満足。

帰りに、おかみさんが、
「また来てね!今度は誰かと一緒にね(笑)!」
みたいなことを言っていた。
そんな話もしたんだろうなぁ。
はい、次回は是非ともそんな感じで来ます!

めっちゃ長居しましたが、ホントに旨かったです。
必ずまた行きます!次回も旨いもん、たくさん食わして下さい!



ポニー温泉」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「民宿 あらや
posted by と at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みかわ屋



【分類】
飲食店舗(各種定食/うどん/そば)

【所在地/連絡先】
住所:岐阜県多治見市本町4-24[地図][ルート地図]
TEL:0572-22-4565

【主なメニュー】
・オムライス・・・700円
・カツ丼・・・850円
・ハヤシライス・・・850円
・かきフライ定食・・・850円
・魚フライ定食・・・850円
・からあげ定食・・・850円
※2009年3月1日現在

【営業時間】
10:00〜19:00

【定休日】
水曜日

【オススメポイント】
・昔なつかしい雰囲気漂う店内。
・オムライス旨し。
・赤だしがむっちゃ旨い。
・自家製デミグラスソースを使ったカツ丼とハヤシライス。

【注意点】
・お店自体には駐車場が無いので、商店街の駐車場に停める必要有り。

【交通アクセス】
1.中央多治見I.C.出口の「多治見IC」信号を左折。
2.道なりに進み、国道19号に合流。
3.「弁天町」信号を右折
4.そのまま直進すると右側に「みかわ屋」の暖簾が見える(「多治見橋北」信号の真ん前)。
[所要時間:約5分(中央多治見I.C.より)]
[駐車場:なし(ただし、近くの商店街の中にあり(有料))]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
大衆食堂 愛膳 [行き方(所要時間:約40分)]
庶民の味。絶品「牛すじ丼」。
あけわ [行き方(所要時間:約10分)]
絶品たこ焼き。
Patio(パティオ) [行き方(所要時間:約35分)]
家具と雑貨とアンティーク。

【訪問日記】
岐阜県多治見市に「hinatabocco」っちゅうカフェがあるんですよ。
ランチがむちゃ旨くて、ちょっとした雑貨を売ってるスペースもあって。
そこで売ってるフランスの塩が旨いので買いに行ってきた。
ついでに雑貨も見て、ついでに旨いランチを食おうと思って。

ところが。。。

hinataboccoの店員さん「すいません、もうランチが無くなっちゃったんですよ。」
と「えっ?あっ、そうですか、じゃあ、あの、とりあえず塩だけ下さい。」

というわけで、塩だけ購入。さっさと店を出ました。
確かに、かなりオシャレなカフェで、周りはカップルか女性客。
居づらかったのは事実です。
さっさと出ました。

お腹すいたな〜とか思いながら、ふら〜っとその辺を走ってたら。。。
見つけましたよ。「みかわ屋」という暖簾。
いや、別に前から知ってた店では無いんですが、
旨そうな予感。
入るしかない。



店に入ると、店のおやっさんがくつろいでいた。
慌てて店の電気を付けるおやっさん。
すいません。こんな中途半端な時間に来て。。。(14時半くらい)
それでもすごく丁寧に対応してくれて、有り難い。
何より、お昼〜夕方にかけての「準備中」が無いのが有り難い。

そして、メニューを一通り拝見。


気になるメニューがたくさんあります。
でも、この日は無性にオムライスが食べたかった。
ので、オムライスを注文。
料理が出てくるまで、店内を見渡す。
すると、気になる冊子が。



「たじみ商店街 御通帖(かよいちょう)」
どうやら、この辺の商店街情報を纏めた冊子のようだ。
中を見ると、みかわ屋も載っていた。

『懐かしい雰囲気がただようお食事処。』
うんうん、確かに、確かに。

『オススメは、自家製デミグラスソースを使った。。。』
おおっ、もしかして、オムライス当たりじゃね!?

『。。。カツ丼とハヤシライス。』
えぇぇぇ。。。
いや、でも良いんだ。
今日はオムライスが食いたかったんだ。
でも次回はカツ丼かハヤシライスにしよう。

と、一人で勝手に一喜一憂してたら、オムライスが出来てきた。



おおぉ、かなり旨そうやないですか!
洋食屋さんのトロトロオムライスも良いけど、こういう素朴なやつも大好きです。

いただきます。


。。。旨し。
おやっさん、これ旨いっすよ。
さっき、ちょっと(ハヤシライスにしなくて)後悔してごめんなさい。
大満足のお味です。これ喰いにまた来ても良い。
中のチキンライスの味付けがやばい。
濃すぎず、薄すぎず。絶妙です。

そして、何より旨かったのが、赤だし。
薄味であっさりしてるのに、だしがしっかり効いていて、こんなに旨い赤だしは、初めて喰いました。
思わず、「おかわり」と言いそうになった。

そしてふと、壁を見ると、「サイダー 200円」の(手書きの)文字が。

。。。3分後
 

ホント、懐かしい雰囲気で、ホッとする空間です。
また来よう。そして今度はハヤシライスを喰うのだ。
その次は、デミグラスソースカツ丼だな。



厚生食堂」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「あけわ
 
posted by と at 03:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厚生食堂



【分類】
飲食店舗(海鮮料理/各種定食/うどん)

【所在地/連絡先】
住所:石川県金沢市無量寺町ヲ-51[地図][ルート地図]
TEL:076-268-1299

【主なメニュー】
・海鮮丼・・・1000円
・刺し身定食・・・1200円
・近海フライ定食・・・900円
・カキフライ・・・500円
・刺身各種・・・700〜800円
※2009年2月15日現在

【営業時間】
昼:AM11時〜PM2時まで
夜:PM5時〜PM6時まで

【定休日】
市場が休みの日は、夜の営業無し。

【オススメポイント】
・新鮮な魚介類を味わうことが出来る。
・海鮮丼は質が高い割にお手頃価格。
・うどんやオムライスもあり。
・家庭料理風のカキフライが旨い。

【注意点】
・お昼の営業時間はPM2時までなので、遅れないように注意。

【交通アクセス】
1.北陸金沢東I.C.より国道8号線を西へ。
2.「西念」信号を右折。
3.「金沢港」信号を左折
4.「湊4丁目」信号を右折。
5.道なりに進むと右側に「金沢港いきいき魚市」が見え、
6.その奥に「厚生食堂 ココ」という看板が見える。
[所要時間:約15分(北陸金沢東I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
千里浜なぎさドライブウェイ [行き方(所要時間:約50分)]
砂浜ドライブ。

【旅日記】
市場に行けば、旨い魚が喰えるはず。
せっかく石川県まで来たんだ。旨い魚喰いてぇし。
そんな思いで一路、金沢港へ。
そこで見つけた「厚生食堂 ココ」の看板。



こいつは間違いねぇな。
直感でそう思った。

店の入口の横に張り紙。
「営業案内 昼AM11時〜PM2時まで」
げっ!今何時?
うわ!もう1時50分やん!間に合うか!?
「もう終わりだよ〜。」
と言われるのを覚悟して、店に入る。

「ガラガラ〜」

店のおばちゃん「いらっしゃ〜い!」
と「まだ大丈夫ですか?」
店のおばちゃん「はい、お好きな席にどうぞ〜。」

おおぉ、良かった良かった。とりあえず間に合った。

店のおばちゃんにオススメを聞くと、海鮮丼とカキフライとの答え。
迷わず注文。

でも実は、後で若干後悔。
隣のお客さんが食ってた魚の煮付けがさ、めちゃめちゃ旨そうやったんよね。
刺身が旨いのは間違い無いんで、煮付けとか、「この店ならではの味付け」ってやつを食えば良かったなと。
次回はそんなのを頼もうかなと思った次第です。

でも、この海鮮丼。クオリティ高いっす。



マグロ、イカ、ブリ、イクラ、甘エビ、ウナギ(イカの下に隠れてます。)
と、かなり大満足の内容。
薄い味付けの酢飯もポイント高し。

また、酢飯と刺身の間には「ガリ」がちらしてあり、こいつが良〜いアクセントになって、おいしさを引き立ててる。



いや、このクオリティで、味噌汁までついて1000円は安いっしょ。

そしてもう一つのオススメ、カキフライ。

 

結構でかい。
比較対照が無いので、イマイチ大きさがわかりにくいけど。
衣が薄いので、くどくどした油っこさは全く無し。
口に含んだ瞬間にカキの風味が口いっぱいに広がって。。。
あぁ。。。また喰いてぇ。。。
コレ500円は反則っしょ。

ということで、金沢市に行くことがあったら、是非一度は行って欲しいお店です。



大衆食堂 愛膳」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「みかわ屋
posted by と at 02:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大衆食堂 愛膳



【分類】
飲食店舗(各種定食/うどん/居酒屋料理)

【所在地/連絡先】
住所:愛知県小牧市常普請2丁目[地図][ルート地図]
TEL:0568-72-9288

【主なメニュー】
・牛すじ丼・・・800円
・揚げ物・・・300円
・焼き物・・・300円
・酢の物・・・200円
・豚汁・・・150円
・豚汁(大)・・・300円
※2009年2月22日現在

【営業時間】
調査中

【定休日】
調査中

【オススメポイント】
・焼き魚、酢の物、煮物など、庶民の味が楽しめる。
・牛すじ丼。
・昔なつかしい店内の雰囲気。
・旨くて、お手頃価格。
・常連になれば裏メニューもあり。

【注意点】
・おかずの取りすぎに注意。

【交通アクセス】
1.名神小牧I.C.より国道41号線を南(名古屋方面)へ。
2.「弥生町」信号を左折。
3.「小牧商工会議所東」信号を右折
4.「保険センター前」信号を越えて直進すると、左側に看板が見える。
[所要時間:約5分(名神小牧I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
Patio(パティオ) [行き方(所要時間:約5分)]
家具と雑貨とアンティーク。
FRECKLE(フリークル) [行き方(所要時間:約25分)]
オリジナルブランドの服。
信濃屋 [行き方(所要時間:約40分)]
噛んで味わう太麺うどん。
みかわ屋 [行き方(所要時間:約40分)]
オムライス旨し。赤だし旨し。
あけわ [行き方(所要時間:約45分)]
絶品たこ焼き。

【感想文】
ランニングの途中で見つけた「大衆食堂」の文字。
かなり興味あり。
この雰囲気は当たり外れがあるけども。
挑戦してきました。

店に入ると、左手に座敷席が二つ。
右手にテーブル席が並び、正面がキッチン。
キッチンの前のショーケース(というか棚)に並んでいるおかず。
なるほどなるほど、自分で好きなおかずを選ぶっちゅうわけか。
いわゆるビュッフェスタイルですな(たぶん違う)。

ただし、丼モノやうどん等は注文してから作ってくれる。
おかずを一通り、壁に掛かっているメニューを一通り見る。

「牛すじ丼」

明らかに他のメニューとは違う雰囲気。
この店の名物料理的な空気を感じ、注文することにした。



牛すじの煮込みをご飯の上にたっぷりとのせて、特製甘辛ソースをかける。
牛すじの真中にはウズラの卵が落としてあり、上からネギと海苔をトッピング。
まぁ、見るからに旨いっすわ。

まずは一口。。。
「うまっ!こいつはうめぇ!」
トロットロに煮込まれた牛すじと甘辛ソースがむっちゃ合う!
かなり旨し。
一緒に頼んだ豚汁も旨し。

さらに、並んだおかずも気になったので、こいつを頂いた。



この皿を手に取ったとき、店の女将さんが一言。

女将さん「兄ちゃん、それ酢よ!」
と「あっ、はい、大丈夫っす。」
ご心配有難うございます。こう見えてもおっさんなんです。
酢の物とか、煮付けとか、大好きなんです。

ふう。旨かった。
また来よう。ここで食べたものは、随時更新していくだな。
と、このサイトの構想を練りつつ、席を立とうとしたら。。。

隣の客「今日の裏メニューは?何かある?」
大将「何が食べたい?」
隣の客「オムライスが食べたい!」
大将「あいよ」

なにぃ〜〜〜!
そんな裏ワザがあったとは!
オムライスなんてメニューに無いし!
そして、むっちゃ旨そうやし!
絶対常連になったる!



千里浜」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「厚生食堂
 
posted by と at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺達本店



【分類】
飲食店舗(ラーメン)

【所在地/連絡先】
住所:愛知県豊明市大久伝町南17-9[地図][ルート地図]
TEL:0562-91-5800

【主なメニュー】
・とんこつ・・・650円
・とんこつしょうゆ・・・750円
・とんこつみそ・・・750円
・とんこつベトコン・・・750円
・台湾ラーメン・・・800円
・みそ台湾・・・850円
・冷やしとんこつ(6月、7月、8月限定)・・・850円
・替玉・・・150円
・半熟煮卵・・・100円
※2009年1月18日現在

【営業時間】
昼の部11:30〜14:00(ラストオーダー13:45)
夜の部18:00〜深夜0:00(ラストオーダー23:45)

【定休日】
毎週水曜日、第2火曜日

【オススメポイント】
・自家製麺と濃厚とんこつスープ。
・ラーメンには何かとうるさい九州人も納得の味。
・麺の固さはもちろん選べる。
・ラーメンのバリエーションが豊富。

【注意点】
・お食事どきは駐車場に停められないかも。
・混雑時は、入口付近に置いてある整理券を取って順番待ち。
 (整理券を取り忘れないように!)

【交通アクセス】
1.伊勢湾岸豊明I.C.より国道1号線を東へ。
2.「今川町」信号を左折。
3.「西境町本郷北」信号を左折
4.境川橋を渡ると、すぐ右側に看板が見えます。
[所要時間:約10分(伊勢湾岸豊明I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【感想文】
九州/福岡から愛知県に移り住んで早3年。
やっと見つけた。
美味いとんこつラーメン。



何にも知らんと、「この土地にうまいとんこつラーメンはねぇ」とか言って、ほんとにごめんなさい。

いや、まじで美味いっすわ。
スープの味は濃いけど、意外とさっぱり。
最後までしっかり飲み干せます。



うれしいのがこの麺の細さ。
もちろん「ばりかた」で。
そして「替玉」へ。



今回頂いたのは「とんこつ(煮卵トッピング)」(650円+100円)。
他にもいろいろバリエーションがあるので、また行って食べてきます。
食べたら追記します。

最後にお店の外観を。
皆様、是非一度ご賞味下さい。



【関連リンク】
麺達本店・・・「麺達本店」公式サイト



青谷不動の滝」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「Patio(パティオ)
 
posted by と at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップに移動

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。