おんたけ森きちオートキャンプ場



【分類】
キャンプ場

【所在地/連絡先】
住所:長野県木曽郡王滝村滝越[地図][ルート地図]
TEL:0264-48-2247

【料金】
(利用料金)
・入場料・・・大人(小学生以上)200円/人
・サイト料・・・1サイト(5名まで)4,500円/泊(お盆期間は5,000円)
・シャワー・・・200円/回

(販売品)
・薪・・・500円
・炭・・・500円
・蚊取り線香・・・100円

(レンタル品)
・テント・・・3,500円
・シュラフ・・・200円
・アルミマット・・・300円
・毛布・・・200円
・クックセット・・・300円
・バーナー・・・500円
・鉄板・・・500円
・金網・・・300円
・ライト・・・500円
※ レンタル品については、事前の問い合わせが必要です。
※ 2012年10月7日現在。


【営業期間】
4月下旬〜11月上旬
※ 詳細は公式サイトにてご確認下さい。


【チェックイン/チェックアウト】
・チェックイン・・・13:00〜
・チェックアウト・・・11:00(次の予約が無い場合は14:00)
【オススメポイント】
・天然林の中での森林浴。
・キャンプ場の横を流れる、透明度バツグンの清流白川。
・キレイな水回り(炊事場、トイレ)。
・各サイトに備付けの机と椅子、焚火用のU字溝、電源設備あり。
・各サイト間に仕切りあり。

【注意点】
・近くにコンビニ、スーパー、自販機等無いので、食材は準備して行く必要あり。
・地面は固めなので、強度のあるペグを準備した方が良い。


【交通アクセス】
1.中央自動車道 伊那I.C.出口を左折。
2.「駒美」信号を右折。
3.道なりに進み、突き当りT字路の信号を右折し、国道361号線に入る。
4.しばらく道なりに進み、突き当りT字路の信号を左折し、国道19号線に入る。
5.そのまま道なりに進み、九つ目の信号を右折し県道20号線に入る。
6.道なりに進み、「山岳黒沢」信号を左折し、県道256号線に入る。
7.しばらく道なりに進むと、県道486号線に入る。
8.そのまま道なりに進み、左手の自然湖を越え、トンネルをくぐり、さらに直進。
9.「そば処 水交園」の看板を左折。
10.次の交差点を左折。
11.500m程進むと左手に入口がある。
[所要時間:約1時間40分(伊那I.C.より)]
※ルート地図はコチラ

【滞在記】
と「連休だし、どっか行くか。」
相棒「おんたけの自然湖でカヌーしたい!」
と「近くにキャンプ場もあるから、キャンプもしよう!」

というわけで、長野県は王滝村に向けて出発です。
食材は現地調達で良いか〜と、道具を荷台に積み込んで現地に向かいます。

無事に自然湖に到着し、カヌーを満喫。
その後、キャンプ場へ移動。
管理棟で受付を済ませつつ、

と「この辺で食材買える店ってあります?」
管理人さん「えっ、買ってきてないんですか?」
と「はい。」
管理人さん「。。。この辺はお店がないんだよねぇ。。。一軒だけ焦点があるけど、今日はお休みだから。。。」

がーん。。。
確かに、おんたけキャンプ場のサイトを確認したら、しっかり注意書きが(下記)。

『※キャンプ場周辺には、コンビニ・自販機はありませんので、飲物・食料などはあらかじめ準備してからお越しください。』

買い出しに行ける様な店は車で約1時間ほどの距離。。。現在時刻はすでに16時過ぎ。。。
まーでも行くしかないか〜。さすがにキャンプでノーメシノードリンクはキツイよな〜。
と、相棒と話し込んでると。。。

管理人さん「ちょっとまって、ウチの子がすぐ近くで「水交園」っていう蕎麦屋をやってるから、何か余ってる食材を譲ってもらえるかも。」

ということで連絡を取って下さり、何かしらはあるとのこと。
あ、有難う御座います!!
キャンプ場すぐ近くにそのお蕎麦屋さん「水交園」はあった。

と「すいませーん、キャンプ場の管理人さんから聞いてきたんですが。」
女将さん「あ、はいはい、聞いてますよ。あまり大したもの無いけど良いかしら?」
と「こんなにたくさん、有難うございます!」

女将さんから食材(何と当日たまたま入手されていた熊肉まで!)とビール、日本酒を破格で譲って頂き、何とか食事にありつけました。
そばも頂きたかったけど、残念ながら売り切れ。次回は必ずここで頂きます!ホントに有難うございました!
注意点にも書きましたが、森きちオートキャンプ場ご利用の際は事前に食材準備は必須です。

そんなこんなでバタバタしていたこともあり、夜の写真一切無しです。スイマセン。
その夜は頂いた食材で汁物を作りつつ、超クセのある、だけど何だかハマった熊肉を肴にビールで盛り上がりました。

さて次の朝。
サイトはこんな感じ。



テント手前の白い箱は電源設備。
奥には固定の机、椅子もあります。
また、仕切りもあるので各サイトはプライベートな空間となっております。

前日の曇り空とは打って変わって晴天!
木漏れ日がめちゃいい感じ。周辺を散策です。





キャンプ場がある森を抜けると、こんな綺麗な川が!



水の透明度が半端無いっす。夏だったら泳ぎたい!



キャンプ場の設備全般については、炊事場が2か所とトイレが1か所。
どちらもキレイに整備されており、清潔感があります。
トイレは水洗では無いものの、発酵式となっており、水洗と遜色ないくらいキレイで快適でした。

(左上)管理棟。
(上)サイト全体。設備は机/椅子、焚き火用U字溝、AC電源。
(左)炊事場。広くて使いやすかった。冷蔵庫もあります。

ということで、ハプニングはあったものの、親切な管理人さんとそのご家族に助けられ、素晴らしい思い出が出来ました。
次回は「水交園」さんで是非ともお蕎麦を頂きたいと思います!

【関連リンク】
おんたけ森きちオートキャンプ場・・・キャンプ場公式サイト。施設情報など。
そば処 水交園・・・そば処 水交園公式サイト。営業日/営業時間、メニューなど。魚つかみどりもアリ(7月末から8月末まで)。



居酒屋 なかひら」<<BACK|記事一覧
 
posted by と at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395247017

この記事へのトラックバック
ページトップに移動

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。