食事処 じゃがいも



【分類】
飲食店舗(一品料理/お惣菜)

【所在地/連絡先】
住所:奈良県磯城郡田原本町大字三笠34-2[地図][ルート地図]
TEL:07443-2-3207

【主なメニュー】
・ししゃも・・・280円
・マグロ山かけ・・・400円
・蟹みそ・・・380円
・うなぎ・・・400円
・骨付きカルビ・・・680円
・てっちゃん焼肉・・・520円
・たこ塩から・・・330円
・だし巻・・・450円
・温泉タマゴ・・・250円
・串かつ・・・480円
・焼鳥(一本)・・・100円
・タコ天・・・480円
・ししゃもふらい・・・390円
・ゲソ天ぷら・・・480円
・タマゴ豆腐・・・250円
・もずく・・・330
・冷やっこ・・・250円
・月見トロロ・・・390円
・いか塩から・・・330円
・さんま塩焼・・・350円
・さば塩焼・・・350円
・手羽先塩焼・・・300円
・トマトスライス・・・280円
・焼ナス・・・250円
・長いも短ざく・・・350円
・納豆・・・250円
・いか明太子・・・330円
・キムチ・・・300円
・ブタキムチ・・・490円
・漬物(盛合せ)・・・300円
・なべやき・・・800円
・うどん・・・500円
・焼そば・・・500円
・おにぎり・・・280円
・お茶漬(ノリ)・・・400円
・お茶漬(シャケ)・・・500円
・お茶漬(梅)・・・400円
・御飯・・・200円
・パリパリポテト・・・480円
・釜飯(冬季のみ)・・・800円
・生ビール(小)・・・400円
・生ビール(中)・・・500円
・ビンビール・・・500円
・チューハイ(ライム)・・・380円
・チューハイ(レモン)・・・380円
・焼酎・・・400円
・冷酒・・・650円
・清酒(一合)・・・380円
・清酒(二合)・・・760円
※その他、本日のおすすめメニュー多数あり。
※お昼は日替わりランチ(おかず7〜8品)あり。680円。
※2010年1月31日現在

【営業時間】
昼 AM11時30分〜PM1時30分
夜 PM5時〜PM10時

【定休日】
月曜日

【オススメポイント】
・ママの美味しい手作り料理。
・京都出身のママお手製の千枚漬。
・薄めの味付けで素材の美味しさを活かした料理。
・自家製一味とうがらし(自家栽培のとうがらしを使用)。
・自家製でブレンドしたお醤油。
・リーズナブルな価格設定。
・お手頃価格の日替わりランチ。
・お話好きで元気なママと家庭的なお店の雰囲気。

【交通アクセス】
1.西名阪自動車道 郡山I.C.出口より国道24号線を南(橿原方面)へ。
2.そのまま(大和御所道路方面へは行かずに)直進。
3.「千代北」信号を右折。
4.800mほど直進すると右手に店が見える。
(駐車場は左手(お店の向かい側)にある)
[所要時間:約20分(郡山I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
調査中。

【旅日記】
紀伊半島をぐるりと周った帰り道。
時刻は午後7時になろうかというところ。
長時間の運転でヘトヘトになり、しかも道を間違えた私は、迂回しながら正規ルートを目指していた。

ふと横目に飛び込んできた「手づくりの味」の文字。
直観的に感じた。「旨そうだな」と。
間違えて通った道で見つけたというのも何だか縁を感じ、ココで休憩決定。隣の相棒に、ろくすっぽ説明もせずにUターン。
お店向かいの駐車場に車を停めた。

ガラガラ〜

と/相棒「こんばんは〜」
ママ「いらっしゃ〜い」

店内はカウンター席のみ。
こじんまりとしてて、私が好きな雰囲気。
他にお客さんが3名いらっしゃったので、一つ席を空けて隣に着席。
お隣さんはお酒も入って上機嫌。
その楽しそうな雰囲気に無性に飲みたくなったが、
ココは我慢です。

上左) お店の外観。見落とさなくて良かった。
上中) 本日のおすすめメニュー。
右)  終始和やかな雰囲気だった店内。ガラスケース内にはママ手づくりのお惣菜が並ぶ。

とりあえずメニューを見る。
何か御飯モノ食べたいな〜と思っていたら、「本日のおすすめ」に、「とろろ山かけごはん」が!
早速注文しようとしたところ。。。

ママ「ごめんなさい、今日は御飯がきれてしまったのよ」
と「あっ、そ、そうなんですか。。。」
すると、お隣さんが、
お隣Aさん「ごめんなさい、ウチらがいっぱい食べてしもうて〜」
と「いやいやいや、大丈夫ですよ。謝らんで下さい(笑)」
なんと良い人たち。
何だかすごいあったかい気持ちになった。

でも、正直、御飯を喰いたかった私と相棒。
まっ、焼うどんでも良いかな〜と二人して悩んでたら、
ママ「冷蔵庫に冷たいご飯はあるから、チャーハン作りましょうか?」
と「あっ、良いんですか?是非とも食べたいです!」
ママ「分かった。ちょっと待ってて。」
何とメニューに無いチャーハンを作ってもらえることに。
念願のご飯ものが食べられることになり、思わず二人して笑顔に。
何よりも、その心配りがすごく嬉しかった。

さらに、カウンター前のガラスケース内に並んだママ手作りのお惣菜の中から、肉じゃが、水菜のからし和え、千枚漬を注文。
このお惣菜が旨いのなんのって。

肉じゃがは、薄めの味付けでそれぞれ素材の味がしっかりと活きてるし。
水菜のからし和えもゴマの香りと水菜の風味、後味に残るピりりとした辛さが何とも言えない美味しさ。
千枚漬も、もちろん自家製で、なんと唐辛子は自家栽培のものを使用。
今まで何度か千枚漬食べてきたけど、はっきり言って、一番旨い。
こんなにカブの風味が活きてる千枚漬は初めて。

実はママは京都出身。
なるほど、千枚漬が旨いのも、肉じゃがの味付けが上品なのも納得です。
そうこうしているうちにチャーハンが完成。
チャーハンの味付けがまた良い!
味付けは薄めで、脂っこくなく、具材の味がちゃんと活きてる。
そしてママオリジナルブレンドのお醤油の香ばしい香りがまた良い!

その絶品チャーハンを頂きながらママとしばしお話。

お店の名前の由来を尋ねたら、じゃがいもは、主食にもなるし、おかずにもなるし、おやつにもなる。
そんなマルチな食材であるじゃがいもが昔から大好きだったので、お店の名前にしたとのこと。
確かに。言われてみるとじゃがいもってすごい食材だ。
そして、その素材の魅力をぞんぶんに引き出した肉じゃが。
美味しかったです。

是非ともこのお店をジムニズムで紹介したいと伝えたら、ふたつ返事で快諾してくれた。
さらに、これも食べてみてよと、黒豆を出してくれた。
実は黒豆が苦手な相棒も、コレは旨いと大絶賛。
確かに旨い。ほのかな甘さと、口に広がる黒大豆の風味がまさに絶品。
そんなに甘くないので、酒の肴としてもいける。

う〜ん、次回は絶対、お酒を飲める準備をして来よう。
もっとイロイロ食べたいし。
ランチも非常に気になるし。
絶対旨いし。
必ずまた来ます。

上左) 肉じゃが。肉の旨味がしっかりと沁み込んだじゃがいもが最高に旨し。
上右) ママの愛情たっぷりのチャーハン。
下左) 自家栽培のとうがらしで作った一味。その香りの良さと上品な辛さは、市販品とは比べ物にならない。
下右) 水菜のからし和え。ちらしたゴマの香りと水菜の風味が絶妙なハーモニー。

そして、帰り際。

ママ「帰り道のおやつにコレ食べて。運転気をつけてね。」
と、渡されたのは袋いっぱいの生チョコ!
と「ええっ、こんなに沢山、良いんですか?」
ママ「良いの良いの。この生チョコ美味しいから食べてみて。
   私、コーヒーと一緒にこの生チョコを食べるのが好きなのよ(笑)。」
と「ああっ、確かにブラックコーヒーと合いそうですね!
   。。。でも実は僕、コーヒー飲むとお腹壊しちゃうんです。
   味は好きなんですけど。。。」
ママ「あらら、それは残念。でも紅茶と一緒でもおいしいわよ。」
と「そうですね!それじゃあ。。。遠慮なく頂きます!(笑)」
ママ「うん!」

ママ「それじゃあ、また良かったら寄って下さい。今日は有難う御座いました。
   帰りは気をつけなきゃダメよ。無茶な運転はしないようにね!」
お隣Bさん「おお、帰るんか、運転気ぃ付けなあかんでぇ。」
と「あ、はい!有難うございます!ご馳走様でした!また来ますね!」
相棒「ご馳走様でした〜。」

こうしてお店を後にしたとと相棒。
最初から最後までホントに親切だったママとお隣さん。
お店全体のあったかい雰囲気に癒されました。
おかげさまで無事に愛知県まで辿り着いたし。
頂いた生チョコもめちゃくちゃ美味しかったです。
また次回も美味しい手料理を食べさせて下さい!

「じゃがいも」の名刺。表にはママの似顔絵。よく見ると、手にはじゃがいもを持ってて、芸が細かい!
そんなママの趣味は釣り。運が良ければママが釣った魚を食べられるかも?


やまさき屋」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「金山展望台
 
posted by と at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップに移動

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。