小西のパン



【分類】
商店舗(パン)

【所在地/連絡先】
住所:兵庫県篠山市魚屋町23[地図][ルート地図]
TEL・FAX 079-552-0052

【メニュー】
・黒豆パン(3ヶ入)・・・525円
※2009年11月13日現在

【営業時間】
7:00〜17:00(売り切れ次第閉店)

【定休日】
火曜日(祝日の場合は翌日)

【オススメポイント】
・丹波の黒大豆を使用。
・ほんのり甘いパン生地と甘さ控えめの黒豆が絶妙にマッチ。
・8〜9時間煮込んだ黒豆だけでも旨い。
・たっぷり練り込まれた黒豆。

【注意点】
・売り切れていることもあるので注意。
・駐車場は無いので近くの有料駐車場を利用する。

【交通アクセス】
1.舞鶴若狭自動車道 丹南篠山口I.C.出口の信号を左折。
2.直進し、「東吹」信号を左折。
3.直進し、「東吹下」信号を右折。
4.直進し、「西町」信号を左折。
5.左折後、三つ目の交差点(T字路)を右折。
6.300mほど直進すると左手にお店が見える。
[所要時間:約10分(丹南篠山口I.C.より)]
[駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
調査中。

【旅日記】
トクちゃんの結婚式に参加する為の旅路の途中。
ここ、篠山市に寄り道をした。
何か良いところないかなと運転してるときに見つけたのが、「小西のパン」という看板。

左) 「小西のパン」の看板。
右) お店の正面。お店の右側にも大きく「黒豆パン」の文字。

ここは何だか旨そうな雰囲気。
早速近くのコインパーキングへ車を駐車し、お店へ直行。

お店に入るとパンの美味しそうな香り。
店内の棚にはパンがずらりと並ぶ。
そこは「黒豆パン」の専門店だった。

「小西のパン」
創業者は小西記一郎氏。
明治26年に淡路島で商いを始め、明治42年に篠山の地に移り、現在に至っているとのこと。
もともとは、あんぱんやメロンパンなどの菓子パン類も取り扱っていたらしいが、現在は黒豆パンのみを販売している。

大粒の丹波産の黒大豆を使用。
8〜9時間じっくりと煮込まれた黒豆は、甘さひかえめで、豆本来の味が引き出されたもの。豆だけで食べても旨い!

そして、黒豆パン用に開発されたパンはもちもちとした食感で、ほのかな甘みが黒豆の風味と絶妙にマッチ。旨いです。
オーブンで軽く焼けば、表面サクサク、中モチモチ。これまた旨し。
ネットでお取り寄せも出来るが、可能ならば店頭の焼き立てを食べたい。
これはオススメです。
ただし、売り切れ注意です。

上)  店内には黒豆パンが並ぶ。中には一度に5袋買うお客さんも。次から次へと飛ぶように売れていた。
右上) パンは1袋3個入り。価格は1袋525円。
右下) モチモチのパン生地に大きな黒豆。食べた瞬間、ほのかな甘みと黒豆の風味が口いっぱいに広がります。

【関連リンク】
篠山食料品店・・・黒豆パンをはじめ、丹波篠山の特産品をネットで販売。



一九ラーメン」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「信濃屋
 
posted by と at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップに移動

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。