一九ラーメン



【分類】
飲食店舗(ラーメン)

【所在地/連絡先】
住所:福岡県福岡市南区老司1-33-13[地図][ルート地図]
TEL:092-565-0193

【主なメニュー】
・ラーメン・・・450円
・大盛ラーメン・・・550円
・ワンタン麺・・・600円
・ワンタン・・・550円
・チャーシュー麺・・・600円
・きくらげラーメン・・・600円
・たかなラーメン・・・600円
・支那筍麺・・・600円
・めし(小)・・・100円
・おにぎり(2個)・・・150円
・替玉・・・100円
・一級酒・・・350円
・ビール・・・450円
・コーラ・・・100円
※2009年12月29日現在

【営業時間】
11:00〜21:00
11:00〜15:00(水曜日のみ)

【お休み】
不定休

【オススメポイント】
・コクのある豚骨スープ。
・濃厚なのに後味さっぱり。
・余計な味付けは一切無し。極上の一杯。

【注意点】
・お昼時は非常に混雑するので注意。
・混雑時は相席覚悟で。
・替玉のシステムが若干特殊なので注意。

【交通アクセス】
1.九州自動車道 大宰府I.C.より福岡都市高速道路5号線へ。
2.福岡都市高速道路5号線 野多目出入口を降りる。
3.降りてすぐの「がんセンター入口」信号を左折。
4.「老司四ツ角」信号を右折。
5.600mほど直進すると右手に看板が見える。
[所要時間:約15分(大宰府I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
調査中。

【紹介文】
今回は私の実家近くの旨いラーメン屋をご紹介。
いつも混雑するお店なので、ちょっと早めに家を出発。

午前10:30 小雨が降る中、開店30分前に店に到着。
午前10:45 他のお客さんも並び始める。
午前10:50 店内より、入店OKの声。続々とお客さんが店内へ。
午前11:00 メインシャッターが開くころには、ほぼ満席状態。

私は一番乗りで店内カウンター席へ。
ワンタン麺も捨てがたかったが、今日はチャーシュー麺を注文。
麺の硬さは、いつものバリ硬で。

すでに満席に近い店内。カウンター内の厨房は既に慌ただしい。
だが、バタついた雰囲気は全くなく、数人のスタッフが分担し、無駄のない的確な作業が進められていく。
さすが、昼の大混雑時をこなすツワモノ揃い。
余裕すら感じられます。

そんなこんなでチャーシュー麺が到着。
一年ぶりの味。やっぱり旨い。
コクがあり、旨味抜群の豚骨スープ。
濃厚でありながらも、後味はしつこくない。

具はチャーシューとネギのみ。見た目は地味だが、味は最高。
まさに、シンプル イズ ベスト!を思い知らされる一杯です。

そして、値段が安い!
と言っても、福岡県では普通の金額なんです。
もちろん、替玉(100円)もあります。
私は当然、替玉までいただきました。

ちなみに、この店の替玉システムはちょっと変わっていて、替玉用の器に入った麺が運ばれて来るのでは無く、ラーメンの器が店員さんに持っていかれます。
ちょうど、ご飯のおかわりのような感じ。
(実際に「麺おかわり!」と注文するお客さんもいた)
なので、器を下げられても動揺しないで下さい。

そして、味もさることながら、
店員さんの対応もすごく良い。
もっと早く知っていれば常連になっていたのに。
発見したのが遅すぎた。。。

全国的に有名では無いかもしれないが、かなり旨いラーメンが食べられます。
福岡市を訪れた際は是非お試しあれ。
そして、盆か正月にはジムニーが見れるかも。


上下) チャーシュー麺。濃厚スープとネギの風味が食欲をそそる。
左) 横長の店内に設置されたカウンター席。このカウンター席の手前にはテーブル席が2つあるが、開店と同時に埋まってしまった。

下) カウンターの奥にはスープ用と麺用の鍋が並ぶ。威勢の良い女将さんが切盛りしていた。





LOMBOK(ロンボク)」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「小西のパン
 ì
posted by と at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップに移動

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。