フィール宇奈月



【分類】
宿泊施設(温泉ホテル)

【所在地/連絡先】
住所:富山県黒部市宇奈月温泉462-2[地図][ルート地図]
TEL:0765-62-9520

【主な宿泊プラン】
・一泊朝食付きプラン・・・6000円〜
・素泊まりプラン・・・5200円〜
※2009年3月21日現在

【チェックイン/チェックアウト】
・チェックイン・・・15:00〜22:00
・チェックアウト・・・10:00

【オススメポイント】
・リーズナブルな宿泊料金。
・最上階にある大浴場からの眺め。
・源泉かけ流しの温泉。
・大浴場は24時間入り放題(清掃時間10:00〜14:00を除く)。
・家族風呂(1000円/1時間)もあり。
・落ち着いた雰囲気の客室。
・食べ物、飲み物の持ち込みOK(冷蔵庫完備)。

【注意点】
・夕食付きの宿泊プランは無いので注意。

【交通アクセス】
1.北陸自動車道 黒部I.C.出口の「黒部IC」信号を右折。
2.そのまま県道14号を直進。
3.宇奈月トンネルを越え、宇奈月温泉街へ入る。
4.そのまま直進し、宇奈月温泉駅前を通過すると右手に見える。
[所要時間:約20分(黒部I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
grace piece(グレイスピース) [行き方(所要時間:徒歩約5分)]
絶品紅茶とオリジナル茶器。
わらびや [行き方(所要時間:徒歩約5分)]
富山湾の幸と地酒と手打ちそば。

【旅日記】
プルルル・・・プルルル・・・

と「はいはい?」
カズ「おっす。けんちゃん、もう着いた?」
と「うん、とりあえず富山県には入ったよ。」

カズ「そっかそっか〜、富山県どうよ?」
と「さすがに下道はちぃと疲れたわ。」
カズ「ははは、そら疲れるやろ〜、旨いもんは喰った?」

と「何か、普通のそば屋でそば喰った。」
カズ「富山まで行って、魚は喰わんやったんかい!」
と「ま、まぁね。でもなかなか旨かったよ。」
カズ「まぁまぁ、旨かったならいいか。」

カズ「ところで、昨日言ってた、ナントカ温泉には着きそうなん?」
と「宇奈月温泉ね。う〜ん、どうやろ?六時か七時には着くんじゃね?」
カズ「相変わらず無計画やな〜、ま、それが楽しいんやろうけど。
   ちなみに、泊まるとこは決まっとるんよね?」

と「いやっ、着いてからテキトーに決めようかなと。。。」
カズ「お前、それは厳しくね?さすがに5時くらいには予約とっといた方が良いっしょ?
   昨日、何か良さげな民宿見つけとったやん。」
と「ああ、あれね〜。。。メモるの忘れた。。。」
カズ「だめやん!しゃ〜ね〜な〜、調べたるわ。ちなみに民宿の名前は。。。
   覚えとるわけないか。」

と「うん!」
カズ「うん!じゃね〜よ!まあいいや、ちょっと待って、またかけ直すわ」
と「ありがとう!とりあえず、宇奈月温泉目指します!」
カズ「おう。気ぃつけてな。」

-----約1時間後-----

プルルル・・・プルルル・・・

と「はいはい〜」
カズ「わりぃわりぃ、遅くなった。」
と「いやいや、いいよいいよ。」

カズ「漫喫探すのに手間取ってさぁ。」
と「まじ?わざわざ漫喫行って探してくれたん?」
カズ「うん、ちょっと外出しとったからさ〜」
と「何か申し訳ないわ〜。まじ、ありがとう!」

カズ「良いってことよ。とりあえず安いとこで良いんよね?」
と「最安ホテルお願いします。」
カズ「昨日の民宿は見つからんやったけど、とりあえず一番安いとこ見つけたよ」
と「さすが!ありがとう!何てとこ?」

カズ「フィール宇奈月。」

そんなこんなで、本日の宿泊先が決定。
やっぱり持つべきものは友達です。
カズちゃん、ホントに有難う!!
電話を切って、すぐに予約。無事、空室有り。即予約。

それから、高速に乗り、黒部I.C.を降り、途中コンビニで休憩しつつ地図を確認し、なんだかんだで宇奈月温泉に到着。
ちょっと迷ったものの、すぐにフィール宇奈月へ到着。
駐車場完備。嬉しい限りです。

だけど正直、値段も値段やし、部屋はビジネスホテルみたいな感じだと思ってた。
しかし、部屋に入って驚いた。
すごく落ち着いた雰囲気の和室。広さも十分。



そして窓からの眺めも良し。

 

洗面台。



そしてそして、何気に嬉しいのが冷蔵庫。
食べ物、飲み物の持ち込みOKなので、重宝するんです。



このホテル、夕食は無いので、近くのお店で食べることになる。
でも、地元のお店で食事するのが好きなとにとってはむしろ好都合。
夕食は近くの「わらびや」でがっつりと旨いもんを食した。

そして、このホテル、大浴場もかなり良い。
源泉かけ流しの温泉。
最上階にあり、展望浴室になっているので、眺めは最高。
特に朝の景色は素晴らしい。
そして風呂上がりには、良い感じの自販機で瓶ジュースを飲むべし。



また、最近ではどこの旅館も立ち寄り湯があるので(時間制限はあるが)、宿泊先はフィール宇奈月にしといて、色んな旅館の温泉巡りなんてのも、かなりアリだと思う。
ちなみにとは、夜は近くの大衆浴場。朝、展望大浴場に入った。

とにかく、宿泊費はなるべく抑えたい!という人にはかなりオススメ。
実は、トロッコ列車乗車券付きプランというのもあるらしい。
今回はトロッコ列車の運行期間では無かったので、次回は是非ともトロッコ列車に乗ってみたい。

【関連リンク】
フィール宇奈月・・・「フィール宇奈月」公式サイト。ネット予約も。



民宿 あらや」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「富士屋
 
posted by と at 00:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 泊まる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステキなブログですね!シーサーのランキングサイトから飛んできました。旅は人の心を豊かにさせますね。給付金で旅行に行く方も多いようですね^^今年の旅行の予定は決まりましたか?FC2で旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivitoblog62.zz.tc/fc2com
★相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plazarakutenhotelman@livedoor.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
ではまた来ます。応援ポチ凸完了!
Posted by 旅行好きのためのブログ at 2009年07月09日 08:42
コメント有難う御座います!
気に入ってもらえたとしたら嬉しい限りです^^

相互リンクのお誘いに関してですが、
相互リンクは、実際にお会いした方のブログのみに
させて頂いているんです。
(以前、認識の食い違いからトラブルになったことがありまして。。。)
なので、申し訳ありません!

ブログ拝見させて頂きましたが、ものすごい情報量ですね!
今後の旅の参考として、ちょくちょく遊びに行かせて頂きます^^
今後ともよろしくお願いします♪
Posted by 闘犬 at 2009年07月10日 01:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122102421

この記事へのトラックバック
ページトップに移動

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。