わらびや



【分類】
飲食店舗(蕎麦、居酒屋料理)

【所在地/連絡先】
住所:富山県黒部市宇奈月温泉342-20[地図][ルート地図]
TEL:0765-62-1548

【主なメニュー】
・白エビからあげ・・・600円
・ばい貝刺身・・・900円
・刺身盛合せ・・・1400円
・たちうお塩焼・・・600円
・ホタルイカ酢みそ・・・600円
・ふきのとう天ぷら・・・450円
・地モズク・・・350円
・黒づくり・・・350円
・しめさば・・・700円
・ざるそば・・・800円
※2009年3月20日現在

【営業時間】
11:30〜14:00(昼)
18:00〜23:00(夜)

【定休日】
水曜日

【オススメポイント】
・白エビからあげ。
・バイ貝の刺身。
・しめさば。
・黒づくり。
・シメの石臼挽き手打ちそば(そば湯付き)

【注意点】
・温泉街は歩行者多し。運転に注意。
・飲んだら乗らないのは大前提。

【交通アクセス】
1.北陸自動車道 黒部I.C.出口の「黒部IC」信号を右折。
2.そのまま県道14号を直進。
3.宇奈月トンネルを越え、宇奈月温泉街へ入る。
4.宇奈月温泉駅前の交差点を左折し、踏切を渡る。
5.踏切を過ぎて、すぐの交差点を左折し、次の交差点を右折。
6.直進し、一つ目の交差点を過ぎると右手に見える。
[所要時間:約20分(黒部I.C.より)]
[駐車場:あり]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
grace piece(グレイスピース) [行き方(所要時間:徒歩約5分)]
絶品紅茶とオリジナル茶器。
フィール宇奈月 [行き方(所要時間:徒歩約5分)]
リーズナブルな温泉ホテル。

【旅日記】
宇奈月温泉に来た。
この日は「フィール宇奈月」っていうホテルに一泊することにしたので、温泉に入った後、ちょいと飲みたくて、街を探索。
それで見つけたこのお店。
店構えが良い感じ。旨そうです。入ります。
(写真は翌朝撮影)



お店に入ると、右手にテーブル席、左手にカウンター席。
迷わずカウンターの一番奥へ座る。
お店の人とも話せるし、お店全体が見渡せる、良いポジション。

早速、本日のオススメメニューから、「白エビからあげ」と「しめさば」を注文。
生ビールも忘れずに。

 

富山県に来たって事で。
ベタだけども白エビ。やっぱり旨い。
サクサクとした食感の後に、白エビの甘さと風味が口の中に広がる。
そこで生ビールをゴクリ。
ずっと運転してきて、温泉で温められた体に冷たいビール。
最強に旨し。

と、まあ、白エビは当たり前のように旨かったんですが、実はこの「しめさば」が旨かった!(ケータイの写真なので、汚くて申し訳ないです)

酢の酸味が、効き過ぎず、効かな過ぎず。
ホントに丁度いい感じ。
身もしっかりしていて、刺身のような食感。
さすがオススメメニュー。裏切りません。

続いて注文したのが、ネーミングが気になった、
「黒づくり」



お店のおかみさんに、「黒づくりって何ですか?」って尋ねたら、この辺の郷土料理で、イカ墨を使った塩辛とのこと。
旨そう。そしてこれは酒だな。
ということで、早くも、地酒スタート。

自然、おかみさんとの会話もスタート。
何処から来たの?に始まり、ジムニズムの話もして、多分、旨いも連発してたでしょう。
(スイマセン、いつもの会話形式にするほど覚えてません。。。)

その間、ホタルイカの酢みそや、太刀魚の塩焼き等、さんざん食べて飲んだと(どれも旨かった!)。

他オススメ無いですか?って尋ねたら、まだ喰うの?って顔をされつつも、
「バイ貝の刺身が美味しいですよ!」と。
正直、貝は苦手なと。
でも、断りません。オススメ断ると、旨い料理を逃すから。



ワサビを軽く乗せて、醤油を少しつけて。
口の中へ。
コリコリとした食感。これだけなら普通の貝と一緒だったけど、その後の旨味が違った。

噛むごとに、身から旨味が染み出してくる。
何と表現したらいいのか分からないけど、とにかく旨い。
その旨味が口の中に広がってる状態で、地酒を軽く口に含む。
バイ貝の風味とお酒の風味が重なり、鼻腔から抜けていく。
その風味をしばし味わった後に、ゴクリ。
後に残るほのかな香りで余韻を楽しむ。
贅沢なり。

そんなこんなで、しこたま飲んだ後。
最後のシメはやっぱり、ざるそばでしょう。

 

産地にこだわったそばは、その日使う分だけを石で挽く。
ちょっと濃いめのおつゆが、飲んだ後に嬉しい味。
そば湯もしっかりと飲み干して。大満足。

帰りに、おかみさんが、
「また来てね!今度は誰かと一緒にね(笑)!」
みたいなことを言っていた。
そんな話もしたんだろうなぁ。
はい、次回は是非ともそんな感じで来ます!

めっちゃ長居しましたが、ホントに旨かったです。
必ずまた行きます!次回も旨いもん、たくさん食わして下さい!



ポニー温泉」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「民宿 あらや
posted by と at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップに移動

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。