小堀谷鍾乳洞



【分類】
鍾乳洞

【所在地/連絡先】
住所:静岡県浜松市天竜区青谷[地図][ルート地図]
TEL:無し

【入場料金】
入場料金・・・無料
駐車場・・・無料
※2009年1月12日現在

【営業時間】
(たぶん)24時間いつでも入れる。

【オススメポイント】
・入場料金が無料。
・かなりマイナースポット。
・自分でライトのスイッチを入れる(ちょっと楽しい)。
・監視員も柵も無いので、自由に歩き回れる。

【注意点】
・辿り着くまで、道が合っているか、かなり不安になる。
・かなり小規模なので、ココをメインで行くのは止めた方がいいかも。
・近くに自販機などは無い。

【交通アクセス】
1.東名浜松I.C.より県道65号線を北へ。
2.県道45号線との交差点を右折し県道45号線へ。
3.県道45号線をひたすら直進し、国道152号線へ合流。
4.「鹿島橋」信号(橋の手前)を左折し、県道9号線へ。
5.青谷橋を渡った直後に左折し、細い道へ入る。(分かりにくいので注意!)。
6.曲がりくねった道をひたすら直進すると、右側に「鍾乳洞」の看板が見える。
[所要時間:約30分(東名浜松I.C.より)]
[駐車場:あり(乗用車2台くらい駐車出来るスペースあり)]
※ルート地図はコチラ

【周辺オススメスポット】
青谷不動の滝 [行き方(所要時間:約5分)]
阿多古川沿いの滝。落差16mの迫力。
竜ヶ岩洞 [行き方(所要時間:約40分)]
東海地区最大の鍾乳洞。

【旅日記】
静岡県鍾乳洞巡り第二弾。
「自分でライトを点けて入るんだよ」
そりゃあ、行くしか無いっしょ。

と、出発したのはいいものの...
どこ???道が分からん!
満足な地図も無く、さまようこと約1時間...

「あった!」
「わかんね〜よ!」
「看板、ちっちゃ〜いし。」
そして入口発見。見事に真っ暗です。

iriguti.jpg

気付けば時刻は5時を回ろうとしている。
入れるの?入っていいのか?

と、ここで、噂のスイッチを発見!

switch.jpg

勝手に点けて良いんだよな?
恐る恐る
「カチッ」
「おおっ!」
かなり分かりきっていた展開なのに、
ライトが点いた瞬間、声が出てしまった(たぶん皆さんも出ます)。

いざ、内部へ!

iriguti2.jpg

内部は、鍾乳洞というよりは、洞穴といった感じ。
冬だったので内部はカラッカラに乾いてたが、時期によっては地下水がしみ出しているときもあるらしい。

naibu.jpg  naibukara.jpg

周辺はこんな感じですなぁ。

soto.jpg

こんなに寒い時期じゃなかったら、のんびり出来そうです。

ちなみに、入口付近にあった看板によると、
この洞窟は奈良時代の遺跡とのこと。



竜ヶ岩洞」<<BACK|記事一覧|NEXT>>「青谷不動の滝
 
タグ:鍾乳洞
posted by と at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大自然! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113095025

この記事へのトラックバック
ページトップに移動

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。